Fashion

ロックバンドが着るThe BeauSnob 赤坂BLITZライブデビュー

~The BeauSnob Presents~【For The Beautiful Snobs】
~The BeauSnob Presents~【For The Beautiful Snobs】

 デザイナー日隈光章(Mitsuaki Higuma)氏が手がけるメンズブランド「The BeauSnob(ザ ボウ スノッブ)」が、4月19日に「赤坂BLITZ」にてライブイベント形式でデビューコレクションを発表する。次代を担うロックバンドが多数出演し、一般チケットは2,011円。約3時間半に渡るライブイベントは、USTREAMを通じて生中継が予定されている。

— ADの後に記事が続きます —

 2011-12年秋冬デビューの「The BeauSnob」をデザインする日隈氏は、「N.HOOLYWOOD(エヌ・ハリウッド)」を展開するミスターハリウッドで企画・生産を経験し、2010年11月に独立。自身のブランドを立ち上げた。ブランド名は、"Beau=だて男・しゃれ男"、"Snob=俗物・紳士気取りの人・〜通気取り" の造語で、男性の1人称、もしくはそういったグループをイメージ。ジョージ・ブライアン・ブランメルの言葉「街を歩いていて、人からジロジロと見られている時は、君の服装は凝りすぎているのだ」を基本概念とし、マジョリティーなアイテムの中にセオリーやルーツを生かしたディテール、素材の作り込み、縫製、付属品など全てにおいての気配りを施すことで、違和感の無い自然なデザインが生まれると考えている。

 日隈氏はデビューにあたり、「普通の"ランウェイショー"にするつもりはなかった」と話している。その理由として、メンズ服にとって一番大事な「憧れ」を示すために、また「アパレルブランドの発表を自然に目にしてほしい」という考えからライブ形式のコレクション発表を企画した。会場は、数々の伝説を生み出してきた赤坂BLITZ。インディーズロックシーンで注目のバンド「Droog(ドルーグ)」、「Lillies and Remains(リリーズ・ アンド・リメインズ)」、「OCEANLANE(オーシャンレーン)」、「QUATTRO(クアトロ)」、「The SAMOS(ザ・セイモス)」の出演が決定しており、2011年のデビューを記念してエントランスは2,011円。1F席にバンドのファンを含めて約1100人の一般席を設け、最大で1400人を収容する。

 イベントのタイトルは、「The BeauSnob」2011-12年秋冬コレクションのテーマと同じ「For The Beautiful Snobs」。会場では3月11日に発生した東北太平洋沖地震の被災地救済活動として、出演バンドとのコラボレーションアイテムを販売し、売り上げの一部を寄付金とする。チケットは、現在チケットぴあとローソンチケットにて販売中で、当日券も用意。ライブの模様は、「TOKYO FASHION FILM(トウキョウ・ファッション・フィルム)」とFashionsnap.comにてUSTREAM配信を実施し、デビューコレクションとロックバンドの共演を世界に向けて発信する。

■ライブ中継ページ  /tokyo-fashion-film/ ■~The BeauSnob Presents~【For The Beautiful Snobs】  日程:2011.3.23 18:00開場 18:30開演 22:00終演  会場:赤坂BLITZ  出演:Droog、Lillies and Remains、OCEANLANE、QUATTRO、The SAMOS、and more…  チケット:前売り¥2,011   当日¥2,011 (共に税込・Drink代別途¥500-)       チケットぴあ Pコード:136-444       ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:79168)  問合せ先:Dobby Platties Inc.03-6380-1905  ※ 3/23(水)の振替公演。チケットはそのまま有効。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング