Fashion

国内初のUGG®路面店が銀座にオープン

UGG® Australia GINZA 外観
UGG® Australia GINZA 外観
Image by: Fashionsnap.com
 「UGG® Australia(アグ オーストラリア)」が4月15日、国内初の路面店を東京・銀座にオープンした。店内にはウィメンズ・メンズ・キッズのシューズやブーツをはじめ、春夏のウェアコレクションもローンチ。11日に発生した東日本震災の影響で、1週間ほど延期となったオープンだが、開店前には初の路面店を待ちわびたファンらが店舗外に多数。オープンを記念して振る舞われたシャンパンを手に、早速ショッピングを楽しんだ。

 「UGG® Australia GINZA」は、表参道ヒルズ店に続く国内では2店舗目の直営店。銀座の並木通り沿いに位置し、周辺には「Chrome Hearts(クロムハーツ)」や「Cartier(カルティエ)」などのブティックが並ぶ。広さ320平方メートルの広々とした店内は、全世界共通の" Premium & Comfort(上質と快適)"のテーマに基づき、高級感を感じさせつつもリラックスした「UGG®」の世界観を表現している。奥行きのある店内には、ミュールやスニーカー、ビーチサンダル等多岐にわたるアイテムを集積。シューズの他にも2011年本格展開していく予定のアパレルも揃い、ウィメンズのコートやニット、メンズのジャケットなど「UGG® Australia」らしいアースカラーをベースに展開。存分に「UGG® Australia」の世界観を楽しめる店舗となっている。

 国内ではブランドのシグネチャーアイテムである"シープスキンブーツ"のイメージの強い「UGG® Australia」だが、今後イタリア製の高級ラインの登場などシープスキンブーツ以外のシューズやウェアアイテムの強化を図る予定。特にメンズアイテムに関しては、この秋冬コレクションの広告塔にサッカー選手のTom Brady(トム・ブレディ)を起用しメンズウェア・アイテムのブランドイメージ浸透を目指し、「UGG® Australia GINZA」でも多く取り扱い国内の発信地として位置づけている。

 オープンを記念し、税込2万円以上の購入で防水スプレーをプレゼント。また、ゴールデンウィークには税込1万5千円以上の購入でマグカップ、メルマガ登録でオリジナルキーチェーンのプレゼントなど特典を多数用意している。(※全てなくなり次第終了)

■UGG® Australia 銀座
住所: 東京都中央区銀座5-4-8
Tel: 03-6280-6731
Open: 月〜金 11:00-20:00
    土・日 11:00-19:00

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング