Fashion

TOGAメンズを本格始動 デビューコレクション初披露

  デザイナー古田泰子が手がける「TOGA(トーガ)」が20日、新たにメンズライン「TOGA VIRILIS(トーガ ヴィリリース)」を発表した。2011-12年秋冬シーズンのデビューコレクションには、ウェアやアクセサリー全19型がラインナップ。「TOGA」のメンズウェアはこれまでも原宿の旗艦店でウィメンズウェアをメンズサイズに仕立てて小規模で展開してきたが、本格的に発表されるのは今回が初となる。
 

 「TOGA」のメンズライン「TOGA VIRILIS」は、成人男性が着る服を意味するギリシャ語「VIRILIS」から名づけられている。2011-12年秋冬コレクションは、1950年代からインスピレーションを得たショート丈のジャケットやジャストウェストパンツのスーツなど、クラシックと現代性をミックスしたデザインが特徴。ゴブランジャカードやオーガンジーウールなど、ウィメンズコレクションの素材を使用したアイテムも揃う。シンプルなカットソーには小降りの襟が付いていたりと、ディテールの各所から「TOGA」らしさを感じ取ることができる。これらは、8月中旬にはショップに並ぶ予定だ。

 メインコレクションの「TOGA」は1999年にブランドをスタートし、2004年にはセカンドライン「TOGA PULLA(トーガ プルラ)」を発表。その他、リメイクを施した「TOGA Odds & Ends(トーガ オッズ アンド エンズ) 」や定番のアンダーウェア「TOGA ELASTIC(トーガ エラスティック)」など、複数のラインを展開している。メンズウェアについては、原宿の店舗に訪れる多くの男性客から望む声が多かったことがデビューのきっかけとなった。これまでアンダーウェアはメンズサイズも展開されていたが、実際にメンズウェアのデザインがスタートしたのは2010年2月から。カーディガンやセーターなどが製作された。2011年には雑誌「BRUTUS(ブルータス)」の企画でメンズスーツに初挑戦。カーディガンやカットソーなども展開され、好評を得ているという。今後は国内をはじめ、海外においてはアジアを中心に展開を進めていくとしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング