Fashion

バロックが渋谷に新スポット、オープニングイベントに冨永愛、青山テルマら

Image by: Fashionsnap.com
 「moussy(マウジー)」や「SLY(スライ)」などを展開するバロックジャパンリミテッドが、渋谷に"自社ブランド編集型ショップ"「SHEL'TTER(シェルター)」の大型旗艦店「SHEL'TTER 渋谷店」をオープンする。これに先駆けて2011年4月27日、冨永愛や青山テルマ、仁科仁美、メロディー洋子らをゲストに迎え盛大なオープニングイベントを開催。被災地の一日でも早い復興を願い、それぞれがデザインしたチャリティーTシャツを発表した。
— ADの後に記事が続きます —

 東北地方太平洋沖地震の発生を受けてチャリティー企画「BAROQUE "All for JAPAN !" PROJECT」を実施しているバロックジャパンリミテッド。同企画の一環として趣旨に賛同したモデルやアーティスト4人をゲストに迎え「SHEL'TTER 渋谷店」のオープニングイベントを開催した。バロックジャパンリミテッド代表取締役社長兼CEO 村井博之氏は、イベント冒頭で「(地震の影響で)自社の東北地方に展開する店舗も全面再開していない状況にある今、ショップオープンをするという事にとても迷いが生じました。しかし、今自分たちに出来る事は我々の創業の地"渋谷"を、東京を、そして日本を元気にするということ。最後に肩を押してくれたのはオープンを待ちわびるお客様の声でした。被災地復興の為、今後も最大限の努力をしていく」と挨拶。チャリティーライブなどを積極的に行う青山テルマは「地震が起こったことを忘れてはいけない」という想いを込め、新曲の歌詞をプリントしたTシャツを披露。メロディー洋子のTシャツは、「日本は一人じゃない」という気持ちから日本地図を大きなハートが囲っているデザインになっている。続いて冨永愛、仁科仁美が登壇。冨永愛は「"ファッションは魔法"。ファッションの力で人を救えると思う。このTシャツを着た人が暖かい気持ちになるように」と自身がデッサンした息子の手をプリントしたTシャツを披露。「今、"頑張る"ということは私たちがやります。被災地の方は近くにいる人とできるだけ笑顔で過ごせるようにして下さい」と続けた。仁科仁美は、炊き出しに参加した時のエピソードを含めて「自分が少しでも何か役に立てたら」とコメントした。

 国内6店舗目となる「SHEL'TTER 渋谷店」では、"自分らしいMIXコーディネートが出来るクローゼット"をコンセプトに「moussy」や「SLY」、「RODEO CROWNS」、「rienda」、「Miel Crishunant」など、バロックジャパンリミテッド全15ブランドを展開。「SHEL'TTER」は現在、梅田HEP FIVE店、アップルシティ池袋店、高島屋大阪店、ルミネ横浜店、博多阪急店の5店舗を展開しており、3フロア構成の「SHEL'TTER 渋谷店」が国内最大級のショップとなっている。4月29日のグランドオープンから、ファッション系企業の出店が相次ぐ渋谷の中心地でブランドの様々な情報を発信していく。

■SHEL’TTER 渋谷店
オープン日時 2011 年 4 月 29 日(金)11:00 ~
住所 東京都渋谷区神南1-20-6 MaMasion渋谷公園通りビル(1F~3F)
営業時間   11:00~21:00 1F
電話番号 03-3464-6699

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング