Fashion

北の大地に生きるTROVE 2011-12秋冬コレクションWEBで発表

TROVE 2011-12 AWコレクション
TROVE 2011-12 AWコレクション
Image by: Fashionsnap.com
 デザイナー上出大輔氏が手がけるメンズブランド「TROVE(トローヴ)」が、2011-12年秋冬コレクションを発表した。先シーズンに引き続いてWEBで公開し、「HOPE」をテーマに強く穏やかに大地を生き抜く男性像を表現。自社サイトでは、角度を自由自在に操作出来る「360°ルック」の公開もスタートしている。
— ADの後に記事が続きます —

 ランウェイショーに代わり、誰でもコレクションルックをオンラインで観覧することが出来る新しい発表形式に切り替えて2シーズン目の「TROVE」。2011-12年秋冬コレクションでは、アースカラーを基調にオーロラのような色彩や退廃的なディテールが織り混ざる幻想的な日常着を発表した。英国羊毛や全国でも数件しか製造背景を持たないという超スラブネップ糸、創業100年の歴史ある機屋で時間をかけて織られた生地など、オリジナルテキスタイルの柔らかい風合いが魅力。製品洗い加工でスウェットのような柔軟性を持たせたレザーブルゾンやデニムはシーズンを通じて人気。ハンターコートやミルキーウェイガウン、サンセットニット、フィヨルドシャツなど、アイテムそれぞれに付けられた名前からは北欧の自然や羊飼い達をイメージさせる。ビブラムソールのボアブーツやニット小物といった豊富なアクセサリーも含め、コレクション発表と同時に新作アイテムの詳細も公式サイトで公開した。8月中旬の立ち上がりに向け、今シーズンのヴィジュアルイメージが順次追加される予定だ。

 また今季、スタイリスト岡部文彦氏の別注によりハードな素材で仕立てられた機能的なキャンプショーツが初登場。岡部氏を中心とする農作業ビジュアル集団「VALLICANS(バリカンズ)」と道具好きのプロジェクト「GEAR HOLIC(ギアホリック)」とのトリプルネームで、7月に発売が予定されている。

■TROVE 2011-12AWコレクション 全ルックはこちら
 http://www.fashionsnap.com/collection/trove/2011-12aw/

■360°ルックやアイテム詳細は公式サイトへ:http://www.trove.co.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング