Fashion

ジラフが提案 ジャケット一体型の「節電シャツ」

 スマイルズが展開するネクタイブランド「giraffe(ジラフ)」が、2011-12年の秋冬コレクションを発表した。「MAGIC(マジック)」をテーマにサプライズのあるアイテムを揃えた今季。ネクタイやアクセサリーなどに加え、1枚でジャケットとシャツを着ているように見えるトロンプイユシャツ「節電シャツ」が新たに提案された。

— ADの後に記事が続きます —

 電力供給の関係から様々な企業がクールビズに取り組んでいる今夏。シャツとジャケットがドッキングした「節電シャツ」は、100%コットンの今夏に向けたクールビズアイテム。「ファッションと節電への意識と行動の共存」への願いを込めた「節電シャツ」の胸元には、アートディレクター森本千絵とスマイルズ代表の遠山正道、そしてイラストレーター大塚いちおによって制作されたポスターに描かれている「節電のしるし」が描かれている。メンズはストライプシャツにブラックのジャケット、白シャツにはグレーのジャケットの2色を展開。一方ウィメンズに向けては白シャツにストライプジャケットと爽やかな1色を用意する。販売は7月予定で、価格は23,100円。

 デザイナー中村裕子が手がける「giraffe」は、カラフルな色や柄使い、素材やデザインの多様さで"首もとのおしゃれ"を提案しているブランド。中村裕子は、「me ISSEY MIYAKE」のデザイナーを経て2006年より同職に就いた。「MAGIC」をテーマに展開する今季は、国旗のモチーフを落とし込んだネクタイや特徴的な2色使いの蝶ネクタイなど、多彩なアイテムがラインナップ。札幌在住のアーティストRibbonesia(リボネシア)とのコラボアイテムでも、シルクハットとハトの小紋柄とレジメンタル柄のリバーシブルネクタイを展開し、ブランドならではの遊び心ある世界観を表現している。

■giraffe URL:http://giraffe-tie.com/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング