Fashion

ISSEY MIYAKE 新デザイナー起用、メンズを改名へ

宮前義之(みやまえ よしゆき)氏
宮前義之(みやまえ よしゆき)氏
Image by: ISSEY MIYAKE
 「ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)」が、ウィメンズの新デザイナーに宮前義之(みやまえ よしゆき)を起用することを発表した。クリエイティブディレクターを努めていた藤原大(ふじわら だい)は2011年秋冬パリコレクションをもって退任しており、2012年春夏シーズンからブランドを一新し新体制でのぞむ。

 ウィメンズの新デザイナー宮前義之は、1976年生まれ。1998年に文化服装学院アパレルデザイン科を卒業した後、2001年に三宅デザイン事務所に入所。三宅一生、藤原大が率いるプロジェエクト「A-POC(エイポック)」の企画チームに参加するなど、三宅一生のもと衣服デザインのコンセプトやものづくりを学び、2006年から「ISSEY MIYAKE」ウィメンズのデザインスタッフとしてコレクション制作に携わってきた。

 クリエイティブディレクター藤原大は、三宅一生が退いた後ブランドを支えた滝沢直己(たきざわ なおき)に変わりメンズ・ウィメンズを手がけてきたが、2011年2月18日に関係者各位へ書面で辞任を通達。2006年の就任から5年目を節目とし、共にブランドを支えてきた後進のデザイナーとそのチームの成長を確認し、デザイン業務を移管させる意向を固めたという。「退任後も後任デザイナーチームの指導を行い、今秋の新生 『ISSEY MIYAKE』のコレクションをサポートする」との意向を示している。

 また、ウィメンズの新任デザイナー起用に加え「ISSEY MIYAKE」のメンズ部門を「ISSEY MIYAKE MEN」に改名することを発表。メンズは「各セクションの若い才能と経験豊かなキャリアが恊働する」チームとしてモノづくりや販売までを行っていく。「ISSEY MIYAKE」、「ISSEY MIYAKE MEN」の新体制で10月のパリコレクションにのぞむ。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング