Fashion

サマンサ新ミューズ テイラー初来日、ジェシカと一緒にお披露目

 サマンサタバサジャパンリミテッドが6月18日、新ミューズTaylor Momsen(テイラーモムセン)の披露会見を行った。同社は2月に米ドラマシリーズ「GOSSIP GIRL(ゴシップガール)」に登場している女優でモデルのTaylor Momsenの起用を発表。初来日した彼女を迎え、サマンサタバサ本社を会場に現ミューズでモデルの道端ジェシカとともにトークセッションを行った。

— ADの後に記事が続きます —

 新しくミューズに加わったTaylor Momsenは、60年代のヴィンテージワンピースを纏い、Samantha Thavasaの新作を手に登場。「古着が好きでよくコーディネイトに取り入れている」と語るテイラー。イベントでは道端ジェシカと共に、「Samantha Thavasa(サマンサ タバサ)」のバッグを使ってモデルをコーディネートする企画が行われた。黒を基調にバッグで遊ぶスタイルを提案したテイラーは「ポイントは『大胆に』。サマンサタバサのバッグは質が高く、様々なシチュエーションに使えるの」と解説。一方、70年代をテーマにコーディネートを披露した道端ジェシカは、「テイラーは今までのサマンサタバサには無かったタイプの女の子。新たな風を吹き込んでくれるのでは」と大きな期待を寄せた。イベントでは、サマンサタバサリミテッドの寺田和正社長が挨拶。「東日本大震災の影響があり来日を控える方々が多くいる中、テイラーが来てくれた。ブランドポリシーの『元気』『勢い』に加え、今後は『明るさ』も伝えていけたら」と抱負を語った。

 Taylor Momsenは、3歳で子役デビュー。2007年より放映がスタートした海外ドラマ「GOSSIP GIRL」でジェニー・ハンフリー役を演じ、一気にブレイクした。ファッションアイコンとして注目を集めるテイラーは、2009年には雑誌「People」誌が選出している「世界で最も美しい100人」にランクイン、2010年にはマドンナと娘のルルドが手がけるファッションブランド「MATERIAL GIRL(マテリアルガール)」の広告モデルに起用。また、同年には「John Galliano(ジョンガリアーノ)」のフレグランスの顔にも選ばれている。サマンサタバサは、彼女と3年契約を締結。すでに2011年春夏よりプロモーション活動を展開しており、今後彼女とともに世界の女性が憧れる日本発世界ブランドを目指していく。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング