Fashion

コンバース、1988年に発売した初のアウトドアシューズ復刻

「MC HI」 Image by CONVERSE
「MC HI」
Image by: CONVERSE

 「CONVERSE(コンバース)」が、1988年に発売した初のアウトドア用シューズ「MOUNTAIN CLUB HI(マウンテンクラブ ハイ)」を復刻したモデル「MC HI」を発売する。当時のデザインを再構築したモデルになっており、ストリートやフェス、キャンプなどアクティブシーンでの使用も可能。2011年8月から全国の「CONVERSE」取り扱い各店舗で販売をスタートする予定だ。

— ADの後に記事が続きます —

 「MC HI」は、1988年に「CONVERSE」が初めて発売したアウトドア用シューズ「MOUNTAIN CLUB HI」を復刻したモデル。発売当時の「MOUNTAIN CLUB HI」は、主にハイキング向けのシューズとして展開していた。復刻モデル「MC HI」では、ロールソールを採用した滑りにくい機能が加わっているほか、履き口にボリュームを持たせて足をガードすることができるのが特徴。オリジナルカラーのベージュに加え、パープル、ブラックなど3色をラインナップする。

 現代のアウトドアブームを受けて、山や海の自然に対応するアウトドアや、マラソンやゴルフといったスポーツなど、よりアクティブなウェアへの消費者意識が高まっている。「MOUNTAIN CLUB HI」モデルの復刻に至った経緯には、こういった「現在のアウトドアブームを受けて」(ブランド広報担当者)という理由があるという。「MC HI」は機能性を搭載しつつ「今」のアウトドアシューズとしてリモデル。「CONVERSE」ならではのストリート感覚と履き易さを受け継ぐ。

■公式サイト http://www.converse.co.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング