Fashion

最強の美筋アスリート集団結成、アニー・リーボヴィッツ撮影のNIKE広告

Update:
 FIFA女子ワールドカップ2011決勝戦は、FIFAランク1位のアメリカVS日本代表なでしこジャパン。アメリカ代表の中には、NIKE広告最強のアスリート集団「Make Yourselfチーム」のメンバーHope Solo(ホープ・ソロ)の姿も。試合は17日午後8時45分(日本時間18日午前3時45分)から、日本ではNHK・フジテレビで放送される予定。 Hope Soloインタビュー:http://www.nike.com/nikewomen/athlete/hope_solo?locale=ja_JP NHK:http://www.nhk.or.jp/sports/wworldcup/ フジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/110710g_soccer/index.html
Image by NIKE
Image by: NIKE

 「NIKE(ナイキ)」が2011年秋冬広告キャンペーンで、各国の女性アスリート達からなる最強のアスリート集団Make Yourselfチームを結成した。チームにはロシア生まれのテニススターMaria Sharapova(マリア・シャラポワ)はじめ現在スポーツシーンで活躍している7名を起用。写真は「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」の広告等を手がけているAnnie Leibovitz(アニー・リーボヴィッツ)が撮り下ろしている。

— ADの後に記事が続きます —

 2010年に「自身のゴールを達成し、最高の自分を実現していくこと」を目指す全ての女性をサポートするキャンペーン「Make Yourself」をスタートさせた「NIKE」。2011年秋冬の「Make Yourself」にはMaria Sharapovaの他、アメリカ陸上オリンピック選手Allyson Felix(アリソン・フェリックス)、中国のテニスプレイヤー李娜(リ・ナ)、アメリカ人ゴールキーパーHope Solo(ホープ・ソロ)、オーストラリア人サーファーLaura Enever(ローラ・エネヴァー)、フランス人ダンサーSofia Boutella (ソフィア・ブテラ)、イギリス人ハードル選手Perri Shakes Drayton(ペリー・シェイクス・ドレイトン)と著名選手7人を起用。いずれも懸命な努力で逆境を乗り越え、ゴールを達成してきたカリスマ性や熱意を持つアスリート達だ。彼女達をMake Yourselfチームとして、ゴールに向かって努力する世界中の女性をインスパイアしサポートしていく。

 Make Yourselfチームの活動第一弾となる広告キャンペーンは、フォトグラファーにAnnie Leibovitzによる作品。Annie Leibovitzは、ローリング・ストーン誌の表紙を飾ったジョン・レノンのヌードやデミー・ムーアの妊婦姿など数々の名作を残している他、2010年には「LOUIS VUITTON」のコア・ヴァリュー広告キャンペーンにモデルとして登場するなど多岐にわたり活躍している世界で最も著名な女性フォトグラファーの一人だ。広告では、最強のアスリート達の力強く完成された肉体美を映し出している。

 Make Yourselfチームは今後、日々のライフスタイルやフィットネストレーニングを紹介、また女性達へ向けて、自分をしっかり実現していく生き方を提唱していくという。今後は彼女達のインタビューなども展開される予定。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング