Fashion

スワロフスキー輝くハローキティ KARAや国内外の美女を魅了

KARAメンバーのク・ハラ Image by Fashionsnap.com
KARAメンバーのク・ハラ
Image by: Fashionsnap.com

 クリスタルブランド「SWAROVSKI(スワロフスキー)」と「Hello Kitty(ハローキティ)」によるコラボレーションジュエリーの発売を記念して6月29日、表参道ヒルズで盛大なパーティーが開催された。会場に駆けつけた韓国のアイドルグループKARA(カラ)のク・ハラや冨永愛、KT Tunstall(ケイティー・タンストール)など国内外のセレブリティを魅了し豪華な一夜となった。30日より表参道の各所にアートオブジェが出現し、11日間限定で様々なイベントが繰り広げられる。

— ADの後に記事が続きます —

 スワロフスキーとハローキティによるコラボレーションジュエリーは、ネックレス・イヤリング・チャーム・ブレスレット・ハンドバッグなど計38点。日本限定の「Black Dress」シリーズと名付けられたペンダントやチャーム、約2万個のスワロフスキークリスタルで作られ、世界限定88個というコレクターズアイテム「Hello Kitty 2011」などが発表された。世界に先駆けて6月30日に日本で先行発売し、8月以降に世界各国のスワロフスキー1,900店舗で販売が予定されている。

 新コレクションの発売を記念したパーティーには、韓国のアイドルグループKARA(カラ)のク・ハラがスワロフスキー社取締役のロバート・ブッフバウアー氏のエスコートで登場。モデルの冨永愛や森泉、歌手のICONIQやタレントの藤本美貴らが駆けつけて会場を華やかに彩り、KT Tunstallのライブパフォーマンスが盛り上げた。6月30日~7月10日のイベント期間中は、表参道ヒルズB3Fスペース オーの特設会場内にハローキティの家が出現し、コレクションが飾られた部屋やクレーンゲームなど、体験型コンテンツが来場客を迎える。

 表参道の各所に出現するハローキティのアートオブジェは計9体。モデルの冨永愛は、再生と回復の象徴である桜をモチーフに愛と平和を表現したオブジェを制作した。展示期間終了後はオークションで販売し、売上金のすべてが東日本大震災の義援金として寄付される。

■SWAROVSKI presents “House of Hello Kitty”  開催期間: 2011年6月30日(木)~7月10日(日)       7月2日(土)16:00~18:00 スペシャルイベント開催  場所:表参道ヒルズ 本館 B3F スペース オー ※入場無料     渋谷区神宮前 4丁目12番10号  時間:11:00~20:00  http://swarovski-m.jp/hellokitty/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング