Fashion

10年目のミントデザインズ、京都で個展"ハッピーミステイク !"開催

mintdesigns EXHIBITION  " happy mistake ! " –pattern on pattern in kyoto– Image by mintdesigns
mintdesigns EXHIBITION  " happy mistake ! " –pattern on pattern in kyoto–
Image by: mintdesigns

 「mintdesigns(ミントデザインズ)」による個展「happy mistake ! " -pattern on pattern in kyoto-(" ハッピーミステイク ! " ーパターン オン パターン京都編ー)」が、7月8日より京都府の「大阪成蹊大学芸術学部ギャラリー」にて開幕した。勝井北斗氏と八木奈央氏のデザインデュオは今年で活動10年目。展覧会場は、「mintdesigns」の代表的なテキスタイルやアーカイブ作品で埋め尽くされている。

— ADの後に記事が続きます —

 ファッションを一種のプロダクトデザインとして捉えている「mintdesigns」は、日常生活を豊かにするデザインを目指して幅広いデザイン活動を行っている。活動10年目を迎える2011年、台湾・台北の「MOCA Taipei」に続いて京都で展覧会の開催が決定した。テーマに掲げられた「ハッピーミステイク」は、ブランドのモノ作りにおける一つの標語。柄をデザインする時やそれを工場で作り上げていく時、そして洋服の形を試行錯誤して作る過程で意図していたものとは違うクリエーションが出来上がることがあり、それらの中にはデザインの意図を大きく超えて面白くなりうる可能性を持ったものがあるという。偶発的に生まれる「ハッピーミステイク」が、想像力の境界を押し広げる。

 本展では、ギャラリー内に「mintdesigns」を象徴する「Dot Dolls」や「Zig Zag」柄をはじめ、テキスタイルに焦点をあてた空間が作り上げられた。10年間のアーカイブスから選び出された多様な柄のガーメントが、60体に及ぶ新たなスタイリングで展示されている。 入場は無料で、会期は8月5日まで。

■mintdesigns EXHIBITION  " happy mistake ! " –pattern on pattern in kyoto–  期間:2011年7月8日(金)〜 8月5日(金)※日曜休廊  会場:大阪成蹊大学芸術学部ギャラリー〈 spaceB 〉     京都府長岡京市調子1-25-1  時間:12:00〜18:30 [土曜日と最終日は17:00まで]     入場無料  主催:大阪成蹊大学芸術学部 総合教育研究支援センター  企画:環境デザイン学科 室田 泉  協力:株式会社 ヤマトマネキン  http://www.os-spaceb.jp ■mintdesigns 2011-12AW 全ルックレポート+映像  /collection/mintdesigns/2011-12aw/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング