Art

原宿に期間限定ヱヴァカフェ出現 オリジナルランチ&ドリンクも

灼熱に佇む零号機にインスパイアされた「挽肉のタイ風カレー」&05 PROVISINAL(アップル&ミント&ソーダ)ドリンク Image by CLUH
灼熱に佇む零号機にインスパイアされた「挽肉のタイ風カレー」&05 PROVISINAL(アップル&ミント&ソーダ)ドリンク
Image by: CLUH

 原宿のダイニング&ギャラリー「CLUH(クルー)」内に、"ヱヴァンゲリヲンカフェ"がオープンしている。「見て食べて手に入れる事ができるEVANGELION ART」をテーマとした期間限定の「EVANGELION GALLARY@CLUH」では、オリジナルメニューやアート、スーベニアスペースを集約。週代わりでテーマが代わるアート展示は、14日まで「新劇場版原画」を公開中だ。会期は9月8日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 アートをテーマとした「EVANGELION GALLARY@CLUH」では、より大人のヱヴァンゲリヲンファンをターゲットに、これまで作られた作品や商品化されたアートに加え、新たな作品をテーマ毎に集め展示。週単位で代わるテーマは「STREET ART」、「RADIO EVA」、「新劇場版原画」、「PREMIUM14」、「EVA CUSTOM」など多岐に渡る。これまでの展示では、スタイリストの伊賀大介(いが だいすけ)や水墨画家の土屋秋恆(つちや しゅうこう)、ペイントアーティストの黒川知希(くろかわ ともき)など著名クリエイターらも参加。店内に設けられたスーベニアコーナーには、会場限定のカフェグッズやアート系限定グッズを販売しており、マグカップや名刺入れなど特別なアイテムを揃えている。

 会期中「CLUH」では、ヱヴァンゲリヲンからインスパイアされたランチやオリジナルドリンクを特別に用意。ランチメニューは灼熱に佇む零号機がテーマの「挽肉のタイ風カレー」や包括する初号機がテーマの「赤ワインソースのハンバーグプレート」、飛来する2号機がテーマの「海老と野菜の冷たいトマトクリームパスタ」、臨戦する5号機がテーマの「チキンのバジルクリームソース」の4種。すべてのメニューにサラダとドリンク、オリジナルランチョマット(紙製)が付いている。また、特別ドリンクもランチ同様、零号機、初号機、2号機、5号機をテーマにしたオリジナルメニュー。ドリンクを注文するとオリジナルコースターがプレゼントされる。

■EVANGELION GALLARY @CLUH 開催期間:~2011年9月8日 期間中営業時間:11:30〜11:00 開催店舗:東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿Rビル 2F TEL:03-5468-0348

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング