Fashion

キツネ新宿に限定ショップオープン 来春ニューヨークに出店も

BOUTIQUE MAISON KITSUNÉ Image by FASHIONSNAP
BOUTIQUE MAISON KITSUNÉ
Image by: FASHIONSNAP

 「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」が8月10日、東京・新宿の伊勢丹新宿店にポップアップ・ショップ「BOUTIQUE MAISON KITSUNÉ」をオープンした。トリコロールからインスピレーションを得て創られたショップには最新コレクションや限定アイテムが多数ラインナップ。国内での限定ショップ展開は約1年半ぶりで、オープンとともに多くのファンが来店した。「MAISON KITSUNÉ」は、2012年3月にはニューヨークにショップをオープンする予定。

— ADの後に記事が続きます —

 7日間限定のポップアップショップ「BOUTIQUE MAISON KITSUNÉ」は、トリコロールの階段を上がるとオフホワイトの温かみのある空間が広がる。店内にはメンズ・ウィメンズのメインコレクションや「Kitsuné Tee 6」の最新コレクション、素材から縫製、仕上げまで全て日本で行った伊勢丹限定のコレクションが揃う。また、日本未発売のポロシャツ「Kitsuné Parisien Polo」はカラー豊富に取り揃えられており、上品な箱入りで販売される。ウェアコレクションに加えてトートバッグやシューズ、キャンドル、CDがラインナップ。なかには、ショップに訪れた人だけが見ることのできるサプライズアイテムも。様々なスペシャルアイテムの並ぶなかでもデザイナーMasaya Kuroki(マサヤ クロキ)のお気に入りはブランド初のパジャマ。ストライプとドット柄の2種展開で、「日本人はパジャマ着るでしょう。家に帰ったら是非これをペアで着てほしいね。」と笑顔を見せ、「服、音楽、キャンドル、パジャマまでライフスタイルのすべてが凝縮されて、まるで"ある家"の一部のようなとてもいい空間に仕上がっていると思う」と話す。

 「MAISON KITSUNÉ」はパリを拠点に活動するMasaya KurokiとGildas Loaecが手がけている。ショップオープンに合わせて来日し、初日は終日ショップに立つというMasaya Kurokiは「MAISON KITSUNÉ」について「どこかノスタルジックで、ゆっくりと着れる服。時間が経つにつれてよりスタイリッシュになれる服だと考えている。」と言う。海外の工場をメインに製作しているという「MAISON KITSUNÉ」だが、ポップアップショップのオープンにあたり日本製のアイテムを多数揃えており、「僕はパリに住んでいるけれど、日本ではいろいろあった。日本で製作しようと考えたのはサポートのひとつ。仕上がりにはとても満足しているよ。」とその理由を語る。2012年3月にはニューヨークの29番通りに建設中の高級ホテル内にショップをオープンする計画があることを明かし、「今後、日本にも是非ショップを出したい」と国内への出店にも意欲を見せた。

問い合わせ先: 伊勢丹新宿店 ☎03-3352-1111

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング