Fashion

ALOOK(アルク)が10周年、雑誌「MonoMax」と限定フレーム

 "着替えるメガネ"をコンセプトに展開するメガネショップ「ALOOK(アルク)」が、10周年を記念してモノスタイルマガジン「MonoMax(モノマックス)」とのスペシャルコラボフレーム「MonoMax × ALOOK」を発売した。モノにこだわる両者が目指したのは、高い普遍性を持ちながらこだわりを凝縮した"シンプルの極み"。1000本のみの数量限定で、本日から全国の「ALOOK」店舗で販売をスタートさせている。

— ADの後に記事が続きます —

 コラボ企画でメガネを制作するのは今回が初となる「MonoMax」と「ALOOK」によるスペシャルフレームは、企画から完成までに約7カ月をかけたというこだわりの一品。デザインはもちろん、素材や色の指定など「ALOOK」の膨大な製作データと「MonoMax」で行われた数々のメガネ特集で得た知識で集約されているほか、"シンプルの極み"を追求する為、生産地にこだわり、眼鏡の聖地・福井県鯖江市で製造されている。蝶番を固定するカシメ鋲には「ALOOK」の10周年にちなんだ「10金」を使用。落ち着きのあるゴールドの輝きが存在感と風格をプラスしている。熟練の眼鏡職人により大切にひとつひとつ生み出されていくフレームには、日本人の顔型に適した「ウエリントンタイプ」を採用。ミリ単位のカッティングやブラック生地の輝きを引き出す仕上げ磨きなど、クラシカルなディテールが特徴になっている。「MonoMax × ALOOK」には、"絶対的なお得感"をプラスするため、同価格帯の商品にも負けないようオリジナルのデザインケースと旬なカモフラージュ柄のメガネ拭きを付属。カラーはブラックのみの1色展開で、価格は12,600円(税込)。

 おしゃれな広告ビジュアルでも知られている「ALOOK」は、国内外の国内に47店舗(2011年8月現在)を構えるメガネショップ。一流ブランドメーカーから厳選したレンズだけを使用しており、フレームは自社工場から中国に委託。社員が現地で直接、工程・品質・コスト管理を行うことで、高品質・低価格のメガネを提供している。価格は税込み5,250円、8,400円、10,500円、12,600円の4プライスで、購入した商品は最速25分で受け取る事ができるなど、充実したサービスを行っている。

■「ALOOK」オンラインサイト URL:http://www.alook.jp/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング