Fashion

FACTOTUMがランウェイ復帰、初のレディース発表も

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 ブランドの更なる進化のため、2010-11年秋冬シーズンをもってショー形式でのコレクション発表を一旦休止しショー以外のアプローチを検討していく考えを明らかにしていた「FACTOTUM(ファクトタム)」が、ランウェイに戻ってくる。会場は現在未定だが、2011年9月13日に都内で開催する予定。デビューしたばかりのレディースライン「FACTOTUM femme」を含め、2012年春夏コレクションをショー形式で披露する。

— ADの後に記事が続きます —

 「第10回JFW東京コレクション・ウィーク」のコレクションを最後にショーを休止していた「FACTOTUM」。その後は、デザイナー有働幸司氏が思い描く世界観をより正確に伝えることができるよう、イメージムービーの配信を定期的に行っている。2011年秋冬コレクションでは、"Cafe Time"をテーマにムービーを制作し、公式サイトやYOUTUBEで公開。今のサンフランシスコでのカフェ文化や日常の空気感を盛り込んだコレクションになっており、カフェでくつろいでいる人達の様々な表情が見て取れる。映像の最後には、東日本大震災の被災者への見舞いに加え「"微力だけど無力じゃない"私達にできることをやっていきたい」と有働氏からのメッセージも綴られた。今回のランウェイ復帰も「震災後の東京を盛り上げたい気持ちも手伝って『微力だけど無力じゃない』という精神」から決定されたと広報は言う。

 レディースライン「FACTOTUM femme」では、テーマを設けず、素材やカッティングにメンズの要素を落とし込んだシャツやボトム、ジャケットなどのベーシックなアイテムに新しい価値観を加えることでニュースタンダードを表現。その時に有働氏が感じた独自の美意識による新たなスタイルで提案している。

■FACTOTUM http://www.factotum.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング