Fashion

イギリスNo.1シェア誇る人気バッグ「RADLEY(ラドリー)」日本初上陸

 イギリス・ロンドン発のハンドバッグ&レザーグッズブランド「RADLEY(ラドリー)」が、日本に初上陸する。1998年に創業した「RADLEY」は、イギリス国内でNo.1のハンドバッグシェアを誇っている人気ブランド。8月19日から9月13日までの期間限定で西武池袋本店にポップアップショップをオープンし、コレクションを初披露する。

— ADの後に記事が続きます —

 「RADLEY」は、建築士だったLowell Harder(ローウェル・ハーダー)が趣味の一つとしてバッグのデザインを始めたことからスタート。エレガントでブリティッシュテイスト溢れるデザインがイギリス大手百貨店の目に留まり、1998年にブランドとして創業した。ブランドのアイコンには、Lowell Harderの愛犬、スコティッシュ・テリアのエンブレムを使用。バッグコレクションは、身体にフィットする心地よさや高い実用性を兼ね備えたデザインなど女性ならではの視点が多数取り入れられており、高いクオリティながらも1万円〜5万円というお手頃な価格帯を実現しているのも大きな魅力の1つとなっている。

 日本初披露となるポップアップショップでは、「RADLEY」の象徴的な「サッチェルバッグ」が登場。同バッグは美しい曲線で描かれたフォルムとしなやかなレザーを生かした、フェミニンでエレガントな印象のブランドを代表するアイテムだ。新作コレクションには、秋冬らしい深みのある色味や「RADLEY」らしいポップなカラーリングのアイテムがショップにラインナップする予定。ポップアップショップでは税込6300円以上購入すると、先着500名にオリジナルトートバッグをプレゼントする。

■RADLEY URL:http://www.radley.co.uk/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング