Fashion

東スタの新ブランド「SERENE Dept.」アンバサダーに木下ココ、河北麻友子、May J.ら

 東京スタイルから今秋デビューするブランド「SERENE Dept.(セレーヌ デプト)」が、モデルの木下ココ、女優河北麻友子、アーティストMay J.(メイジェイ)を中心にしたブランドアンバサダー「Central Park Girls Club=C.P.G.C.(セントラル・パーク・ガールズ・クラブ)」を発足。公式サイトをオープンしたほか、フリーマガジン「C.P.G.C. MAGAZINE」を発刊し、都内で無料配布をスタートしている。

 東京スタイルが2011年秋シーズンより展開する「SERENE Dept.」は、オシャレでカジュアルなリアルモードスタイルを発信する新ブランド。ブランドの名前は"SERENE=静寂な、穏やかな"、"Dept.=デパートメント(部門・領域)"の意で、まるで台風のような市場の中で"静寂の領域=台風の目"となってムーブメントを起こしたいという思いからネーミングされている。

 「C.P.G.C. MAGAZINE」は、「SERENE Dept.」が応援する"遊びも学業や仕事も頑張るポジティブな女性、つまりグッドガールな女性たち"に向けたフリーマガジン。C.P.G.C.メンバーのライフスタイルやファッションなどを中心に美容や占い、世界各地でのスナップなどを掲載している。今号は、木下ココ、河北麻友子、May J.らC.P.G.C.メンバーのインタビューのほか、ロンドンのファッション&スタイル紹介、憧れの仕事インタビュー、C.P.G.C.メンバープロデュースによる「SERENE Dept.」商品、オラクルナンバー占いなどを集約した計44ページ。そのほか、「SERENE Dept.」でショッピングをする際に利用できるスタンプカードが付属。同号に付属しているカードに限りスタンプが3つ押されている特典付きになっている。また、スタンプを4個ためると「PORTER(ポーター)」との限定コラボキャリーケースが当たる抽選に参加することができる。キャンペーンの応募期間は8月24日から11月13日。「C.P.G.C. MAGAZINE」は、「SERENE Dept.」各店舗や新宿、渋谷、原宿、都内カフェ、美容室などで順次配布をスタートしている。

 「SERENE Dept.」店舗は、8月24日の伊勢丹新宿店オープンを皮切りに、9月8日にマルイジャム渋谷店、9月10日に路面店「SERENE Dept. 神宮前店」、9月15日に名古屋パルコ店と順次展開をスタート。その後、仙台フォーラス店、札幌ステラプレイス店をオープンする。

■ブランドサイト
http://serenedept.jp/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング