Fashion

「ビームス プラス渋谷」が閉店、神南エリアのメンズ統合

ビームス プラス渋谷 Image by FASHIONSNAP
ビームス プラス渋谷
Image by: FASHIONSNAP

 ビームスが東京・渋谷で運営している「ビームス プラス 渋谷」が、2011年8月31日をもって営業を終了する。閉店は"セレクトショップ激戦区"と言われている渋谷区神南エリアの店舗の再編によるもの。9月1日より「ビームス渋谷」に移転統合し、インショップ形式で「BEAMS PLUS(ビームスプラス)」レーベルの展開がスタートする。

— ADの後に記事が続きます —

 2006年3月に渋谷区神南エリアへオープンした「ビームス プラス 渋谷」は、「BEAMS PLUS」レーベルの旗艦店として約5年半に渡って営業。アメリカ東海岸・ニューイングランド地方にあるセカンドハウスを思わせる店内で、ビームス創業以来の精神を受け継ぐアメリカンライフショップとしての役割を担ってきた。9月1日より、「ビームス渋谷」2Fに移転する。

 「ビームス渋谷」に新設されるビームスプラスコーナーでも、これまで同様に"永年着られる飽きのこない本物の男服"がコンセプトのオーセンティックアメリカンカジュアルを基本とし、「ALDEN(オールデン)」や「LOOPWHEELER(ループウィラー)」、「INVERALLAN(インバーアラン)」など国内外のブランドをセレクト。9月1日のオープンと同時に、「REMI RELIEF(レミ レリーフ)のインスタレーションやインディアンジュエリーを集積したフェアの開催が予定されている。

 2011年で創業35周年を迎えたビームスは現在、日本と香港に約100店舗を展開中。9月3日には新しいスポーツライフスタイルショップ「BEAMS & WINDS(ビームス&ウィンズ)」を有楽町に、9月10日には「ビームス 金沢」をオープンするなど、続々と新展開が控えている。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング