Fashion

ユニクロ新イノベーションプロジェクト発表、佐藤可士和・滝沢直己と「究極の服」開発

Update:

【続報】日本の発売は9月23日。約40アイテムを予定。

UNIQLO INNOVATION PROJECT
Image by: Fashionsnap.com
 ファーストリテイリングが9月14日、ユニクロの新プロジェクト「UNIQLO INNOVATION PROJECT(ユニクロ イノベーション プロジェクト)」を発表した。クリエイティブ・ディレクターに佐藤可士和氏、デザインディレクターにデザイナー滝沢直己氏を起用。画期的な機能性と普遍的なデザイン性を融合し、世界中の人々のための「究極の服」を開発する。
— ADの後に記事が続きます —

 「UNIQLO INNOVATION PROJECT(=IPJ)」について、ファーストリテイリング代表取締役兼社長の柳井正氏は「我々の力、スピリットそのもの。ユニクロが世界に対してアピールする、全く新しい服作りへのアプローチ」とし、プロジェクトには、佐藤氏と滝沢氏をはじめ、スタイリストのNicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)氏、コピーライターの前田知巳氏を起用した。ダウンやパーカ、Tシャツやパンツなど、メンズ・ウィメンズ向けに開発された新商品を、世界中の主要店舗で販売する。ファーストコレクションは10月14日の世界最大ユニクロ店舗「ニューヨーク 5番街店」オープンの目玉として発売する見込み。プロジェクトの目標について柳井氏は、「ユニクロが世界の服のインフラになることが究極の目標。IPJの服は進化する究極の普段着。10年を目処に、ユニクロ全商品に対してIPJを反映させたい」としている。

 なお、佐藤氏は2006年よりユニクロのグローバルコミュニケーションを担当し、NYグローバル旗艦店や「UT STORE HARAJUKU.」のクリエイティブディレクションなどを手がけてきた。滝沢氏は、2010年秋冬シーズンよりファーストリテイリング傘下「HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)」メンズラインのクリエイティブディレクターを務めている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング