Fashion

デンマーク発「PANDORA」が有楽町エリアに出店 セレモニーに片瀬那奈ら

Image by: Fashionsnap.com

 デンマーク発のジュエリーブランド「PANDORA(パンドラ)」が、初の旗艦店「パンドラ 銀座店」のオープニングレセプションを開催した。今年3月に日本上陸を果たして以来、待望の旗艦店となる同店は9月17日オープン。新たな商業ビルの出店などで活気づく有楽町駅前にほど近い銀座一丁目という立地が特徴だ。本日行われたテープカットセレモニーには片瀬那奈さんらが参加した。

— ADの後に記事が続きます —

 「PANDORA」は、1982年に設立されたジュエリーブランド。ハンドフィニッシュによる高いクオリティとモダンなデザイン、手の届きやすい価格でヨーロッパ、米国、オーストラリアなどの市場をで中心にグローバル展開している。"身につける人の想いをかたちに"というコンセプトから作られた「PANDORA」を代表するコレクション「MOMENTS(モーメンツ)」は、チャームを組み替えて楽しむことができるブレスレット。金や銀、宝石、真珠、エナメルなど600種類以上のチャームが取り揃えられており、「PANDORA」のFacebookページでは、自分で自由にコーディネートしたブレスの画像が続々と投稿されているそう(※2011年8月23日現在 612,251人が利用)。「パンドラ 銀座店」では、リング、ネックレス、ピアス、ウォッチをフルラインナップする。

 オープニングイベントには、片瀬那奈さんやパンドラデンマーク セールス部門 シニア・バイス・プレジデント ハンス・ホーネマン氏らが出席。「PANDORA」のジュエリーを身につけた片瀬さんは、「ブレスには自分でセレクトしてサッカーボールのチャームを入れてみました。ブレスにボリュームがあるので、ネックレスにはシンプルなものを選びバランスを取りました」とコメント。その後もショップオープンを祝いに夏菜さん、ドン・小西さんらゲストが来店した。

■パンドラ 銀座店 東京都中央区銀座1-3-1 TEL:03-5524-5531(オープン日より)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング