Fashion

ユナイテッドアローズ初のライセンス事業スタート 文具の伊東屋とコラボコーナー

 ユナイテッドアローズが、初のライセンス事業をスタートする。同社と契約した国内メーカー6社が、「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」ブランドのライセンス商品を開発。10月15日、「阪急MEN`S TOKYO」にオープンする「UNITED ARROWS」メンズと老舗文房具専門店「銀座・伊東屋」とのコラボレートコーナー「itoya WITH UNITED ARROWS(イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ)」を皮切りに商品を販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 「itoya WITH UNITED ARROWS」で販売されるライセンス商品は、"CREATIVITY WITH CRAFTSMANSHIP"をコンセプトにステーショナリーからビジネスアイテムまで、ライフスタイルにこだわりのある男性へ向けて提案。価格帯は、ネクタイが10,500円〜、カバン24,150円〜、革小物15,750円〜(全て税込)。1904年(明治37年)創業の文房具専門店「銀座・伊東屋」が厳選した商品と共に店内に並ぶ。ショップインテリアは、「UNITED ARROWS」の店舗内装監修も務めるクリエィティブ・ディレクター鴨志田康人氏がプロデュースする。

 ユナイテッドアローズは、従来の事業展開に加え空港への出店など新たな販売チャネルの開拓やビジネスモデルの開発による事業拡大戦略を行ってきた。初のライセンス事業について「さらなるビジネスポテンシャルが見込まれる事業軸」としており、「itoya WITH UNITED ARROWS」で協業するライセンスメーカーを広げることでビジネスモデルを進化させる。なお、一部商品は既存の「UNITED ARROWS」店舗での取り扱いも視野に入れており、従来のライセンス事業の既成概念にとらわれないビジネス領域の拡大を図る。

■itoya WITH UNITED ARROWS オープン日:2011年10月15日(土) 住所:〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急MEN`S TOKYO B1F コーナー総面積: 42.4坪 ※「阪急MEN`S TOKYO」営業時間に準ずる

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング