Fashion

日本初公開、世界最古のジーンズはカウボーイ着用?

「XX c.1879」 Image by FASHIONSNAP
「XX c.1879」
Image by: FASHIONSNAP

 リーバイ・ストラウス ジャパンが2011年10月12日、Levi's® Store渋谷店のアーカイブエキシビジョン「OVERALLS -The Origin-」のレセプションパーティーで現存する世界最古のジーンズ「XX c.1879」を公開した。「XX c.1879」に唯一触れることが許されているというリーバイ・ストラウス社のヒストリアン Lynn Downey(リン・ダウニー)氏が来日。"501と呼ばれる前の501"のヒストリーなどを紹介した。

— ADの後に記事が続きます —

 「OVERALLS -The Origin-」展では、世界最古のジーンズ「XX c.1879」をはじめ、ネバダ州の炭鉱で発見された「NEVADA 1880s」や初の501「BARNYARD c.1890 501®XX」の計3本を期間限定で展示している。レセプションパーティーに参加したリン氏は、サンフランシスコ本社のアーカイブに保存されている秘蔵ヴィンテージジーンズのコレクションの中でも最も貴重な「XX c.1879」について「アメリカのカウボーイが履いていたものではないかと考えられます。1879年に製造されたこのジーンズは当時のアメリカで1ドルで販売されていたと思われますが、現在では15万ドル(※日本円=約1200万円)ほどの価値になります。8年前にヴィンテージディーラーから買ったもので、発見場所などは不明です」と語った。同席したリーバイ・ストラウス ジャパン社長 齋藤貴氏は、「写真集を見ていてこの『XX c.1879』に遭遇しました。本物をみて感動した」と語り、故スティーブ・ジョブス氏が「501」の愛用者であったことについても「(彼にとって)生涯のワードローブだと感動した」とコメントした。なお、1906年の大地震により資料が失われており、なぜ「501」という品番が選ばれたのかは未だにわかっていない。

 今年8月、ジーンズが生まれてから138年の歴史上初となる世界24カ国同時に展開されるグローバルキャンペーン「GO FORTH」を始動した「Levi's®(リーバイス®)」。各時代のパイオニア達に愛され続けてきた長い歴史にブランドの真価を見出しながら、新たな変革を創り出している。

■OVERALLS -THE ORIGIN- 展 概要 展示期間: ・「XX c.1879」 10/13~10/16 (13・14 日 17:00-20:30/ 15・16 日 13:00-17:00) ・「NEVADA 1880s」 10/13~10/16 (11:00‐21:00) ・「BARNYARD c.1890 501(R)XX」 10/13~10/23 (11:00‐21:00) ※「XX c.1879」の展示は警備上の都合により、観覧時間の指定あり。 ※「XX c.1879」、「NEVADA 1880s」の展示は4 日間限定、「BARNYARD c.1890 501(R)XX」は23日まで展示予定。 開催場所: Levi's(R) Store 渋谷店 東京都渋谷区宇田川町 17‐2 渋谷伸工ビル

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング