Fashion

ロンドン発「Bombay Duck (ボンベイダック)」日本初のエキシビション

 英国の王妃ケイト・ミドルトンさんのお気に入りブランドとして知られるロンドン発「bombay duck(ボンベイダック)」が、日本初のエキシビションを原宿「ラップネットシップ」で開催する。同ブランドの世界観を凝縮した空間となっており、新作コレクションの披露・販売が行われる予定。ポップカラーを基調としたアクセサリーやホームウェアなどブリティッシュテイストのアイテムを多数ラインナップする。会期は2011年10月18日と19日の2日間。

— ADの後に記事が続きます —

 「Bombay Duck」は、1993年にステファニー・ベイトの「自分で使いたい雑貨を作りたい」という想いから立ち上げられたイギリス・ロンドン発のギフトブランド。現在ではイギリスで最も人気の高いギフトブランドのひとつとして数えられており、キーチェーンやアンブレラ、キッチンウェアなどのアイテムを中心に、ホームウェアやファッション小物を展開している。常時2500種類以上の商品が販売されるほか、毎年500種類もの新商品を発表。本国のイギリスでは、「ハロッズ」や「リバティ」などの高級デパートやセレクトショップをはじめ、世界各国1000以上のショップで展開しており、日本では「Plush&Lush」や「DeLi」、「イセタンガール」、「PEACH JOHN」などで販売されている。

 日本初となる「Bombay Duck」のエキシビションは、ラフォーレ原宿やH&Mなどのトレンドスポットの並びに位置するアートスペース「ラップネットシップ」で実施される予定で、会場では"ポップでキュート、遊び心に溢れた"ブランドの世界観が新作コレクションの展示を通して披露される。

■Bombay Duck URL:http://bombayducklondon.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング