Fashion

スニーカーブランド「JUMP」、千駄ヶ谷に日本初の旗艦店オープン

Image by: JUMP
 台湾発のシューズブランド「JUMP(ジャンプ)」が11月12日、日本初となるフラッグシップショップを東京・千駄ヶ谷にオープンする。店内では、創立46年の歴史を持つブランドの多彩なフットウェアアイテムが取り揃えられる予定だ。

 1975年に台湾で誕生した「JUMP」は、アメリカの歌手 John Legend(ジョン・レジェンド)やChris Brown(クリス・ブラウン)を始めとする高感度なファッショニスタを中心に支持を集めるシューズブランド。2007年にはニューヨークに拠点を移し、高級百貨店「BLOOMINGDALES」やLA発セレクトショップ「Kitson」など世界30カ国のショップで現在アイテムが取り扱われている。

「JUMP」は2010年1月、ヒップホップ・ミクスチャーグループ「THE BLACK EYED PEAS」のメンバー TABOO(タブー)とのコラボライン「JUMP Deluxe(ジャン デラックス)」で国内展開をスタート。ニューヨークで200万枚以上のアルバムセールスを記録し、6度のグラミー賞受賞経験を持つ人物とのコラボ企画として本国アメリカはもちろん、初上陸を果たした日本においても注目を浴びた。2011年3月には、東京・表参道のセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)青山」で新作コラボアイテムを披露している

■JUMP TOKYO STORE
 住所;東京都渋谷区神宮前2-23-1
 電話番号:03-6804-6778
 営業時間:11:00〜20:00 ※年中無休

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング