Fashion

RIMOWAが銀座に旗艦店オープン CEOが来日

Image by: Fashionsnap.com
 ドイツのラゲッジメーカー「RIMOWA(リモワ)」が2011年11月10日、東京・丸の内、大阪に続く国内3店舗目のフラッグシップストア「リモワ 銀座店」をオープンする。それに先駆け本日、ドイツ社「RIMOWA」の最高経営責任者ディーター・モルシェック氏が参加したレセプションパーティーを開催。新規出店を祝うテープカットセレモニーを行った。
— ADの後に記事が続きます —

 「RIMOWA」は、1898年にカバン職人であるポール・モルシェック氏によって創設されたラゲッジメーカー。1935年には、「RIMOWA」のシンボルとも言われるリブ加工(表面凹凸)が生み出された。以後、同氏の「ハンドクラフツマンシップ」や「素材へのこだわりと正確な製造」といった伝統を受け続けぎながらも最新のテクノロジーを取り入れたアイテムを提案している。

 「リモワ 銀座店」は、トパーズを代表とするアルミ合金のシリーズやポリカーボネイトシリーズなど、定番商品のほか新作やフラッグシップストアならではの限定商品を展開。「RIMOWA」のアイデンティティとも言える「シンプルで落ち着いた空間」でジャーマン・クオリティの神髄を実感することができる。オープン日には、同店限定の先行予約販売アイテムのワインケースやギターケースが店頭に並ぶ予定だ。

 「RIMOWA」のグローバル戦略は、「こだわりを持つすべての旅行者が、初にセレクトするスーツケース」がテーマ。香港、台湾、ソウルなど、アジア地域へ積極的に出店を続けており、現在は世界で50店舗を展開している。本日のイベントには、創業者の孫であるディーター・モルシェック氏がテープカットに参加するため、真っ白いリムジンで登場。国内で「RIMOWA」の正規代理店を務める株式会社 林五の代表 林 大助氏は、「銀座という所はマーケタビリティのある場所」とコメントし3店舗目に銀座を選んだ重要性も語った。

■リモワ 銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-8 銀座ビッグウエストビル5号館
Tel:03-5524-8845(11月10日より)
営業時間:11:00〜20:00(不定休)

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング