Fashion

MARNI at H&MチャリティーTシャツ販売、売上は日本へ

Update:

 MARNI at H&Mの販売店舗は、渋谷店、新宿店、銀座店、えびす橋2号店、キャナルシティ博多店の全5店舗。
H&M、マルニとのコラボレーションを発表(2011年11月29日)
MARNI at H&Mのキャンペーンにソフィア・コッポラ起用(2011年12月16日)

MARNI at H&MチャリティーTシャツ
Image by: H&M
 「H&M(エイチ&エム)」が、イタリアのブランド「MARNI(マルニ)」のコラボレーションコレクション「MARNI at H&M」よりチャリティーTシャツをリリースする。ユニセックスで展開されるチャリティーTシャツは、販売価格の25%を日本赤十字社に寄付。3月10日より、世界各地のH&M約260店舗で発売する。

 「MARNI at H&M」は、「MARNI」の設立者でありクリエイティブ・ディレクターのコンスエロ・カスティリオーニが「H&M」のためにデザインするスペシャルコレクション。12月には、キャンペーンフィルムを映画監督として活躍するSofia Coppola(ソフィア・コッポラ)が撮影したことが発表されるなど、発売前から話題となっている。

 海外では3月8日、国内では東日本大震災から約一年となる3月10日に発売を予定していることから、コラボレーションの一環として、販売価格の25%を日本赤十字社に寄付をすることを決定。チャリティーTシャツは「MARNI」を象徴するデザインで、子どものような遊び心と活発さに満ちたアップリケが施されている。また、今回の慈善寄付の内容を示すハングタグが付く。価格は未定。

 「H&M」は東日本大震災後、東日本大震災復興支援を目的としたプロジェクト「H&M❤JAPAN(エイチ&エム・ラブズ・ジャパン)」を始動。販売価格の50%が義援金となる限定コレクションの販売を国内で継続しているが、「MARNI at H&M」のチャリティーTシャツは世界260店舗で販売される国境を越えた支援となる。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング