Fashion

山本耀司が立ち上げた"幻"のスーツブランド「A.A.R」西武のPBとして復活

LIMITED EDITION A.A.R
LIMITED EDITION A.A.R
Image by: Fashionsnap.com
 2008年に廃止となった「A.A.R(アール)」が、そごう・西武とレナウンとのコラボレーションにより「LIMITED EDITION A.A.R(リミテッドエディション アール)」として復活する。スーツブランド「A.A.R」はレナウン(旧:ダーバン)とデザイナー山本耀司が1992年に立ち上げた。ヤングビジネスマンに向けたそごう・西武の新たなプライベートブランド(PB)として2012年3月から販売を開始する。

 「A.A.R」は、1992年「新しい時代を生きるオトコ服」をテーマにデビュー。若々しいデザインでありながら、ダーバンの高度な縫製技術、人間工学ノウハウを基本に製造された。デザイナー山本耀司とのコラボレート解消後、2008年には廃止されることが発表されたが、製品の良さから根強いファンは多く、一部からは"幻"のブランドと言われていた。

 「LIMITED EDITION A.A.R」は、そごう・西武のPBブランド「LIMITED EDITION」の新たなアプローチの核として立ち上げられた。20代〜30代前半のセレクトショップ志向のファッション感度の高い世代に向けて、デザイン性や素材、縫製などでクオリティにこだわって製作。開発はそごう・西武と「A.A.R」の元デザイナーチームが行い、裁断・縫製から仕上げまでを「ダーバン宮崎ソーイング」が手がける。セットアップスーツ14型、ジャケット4型、パンツ4型など全60型を、西武池袋本店、西武渋谷店、そごう千葉店の3店舗限定で販売。価格はセットアップスーツで38,000円から59,000円、シャツは7,800円、ネクタイは6,800円で、初年度は1億円の売上目標を掲げている。

 2009年から始動したそごう・西武の「LIMITED EDITION」は4年目を迎え、新たなターゲットをヤングとし、新たなアプローチの核として「LIMITED EDITION A.A.R」の他、サンエーインターナショナルが展開する「VIVAYOU」と20代前半を対象とした新ブランド「LIMITED EDITION VIVAYOU」を設立。1977年に創立した「VIVAYOU」を、母娘が一緒に選べる服として刷新。2012年3月より、西武池袋本店、そごう横浜店など全9店舗で展開する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング