Fashion

レイバン「ウェイファーラー」新作はカラフルでポップな"レアプリント"

Image by Ray-Ban
Image by: Ray-Ban

 「Ray-Ban(レイバン)」が、ブランドの代表的なモデル「WAYFARER(ウェイファーラー)」の「RARE PRINTS(レアプリント)」シリーズから2型の新作をローンチした。ロックの象徴として多くの音楽ファンや映画ファンから愛され、自由と個性のシンボルとなっているモデル「WAYFARER」に、カラフルなブロックプリントやレタープリントをのせた個性派アイウェアに仕上がっている。

— ADの後に記事が続きます —

 「RARE PRINTS」は、縦長フレームが特徴的な「WAYFARER」にカラフルでポップなプリント柄を取り入れたアイウェアシリーズ。2010年のデビューからこれまで、ニューヨークの地下鉄地図をプリントした「SUBWAY」、「Ray-Ban」のロゴをデザインした「Ray-Ban MANIA」、1950年代風のカラーにフィーチャーした「STRIPES」、80年代のユニークなイラストやファッション、カラーを取り入れた「COMIC(コミック)」など、様々なプリントで彩られてきた。シーズンごとに異なるデザイナーを起用しており、グラフィックデザイナーERIC VAN DEN BOOM(エリック・ヴァン・デン・ブーム)、ファインアートやイラストレーションを手がけるデザインスタジオ「MWM Graphics」の創設者MATT W. MOORE(マット・ムーア)らが手がけてきた。

 ロンドンのデザイン集団「LA BOCA(ラ・ボカ)」が手がける「WAYFARER」の新作は、80年代のポップカルチャーからインスピレーショを得たブロックプリントの「BLOCKS(ブロック)」と、"Peace&Love"や"FREEDOM"などのメッセージがテンプル部分の内側などにカラフルに散りばめられた「TYPADELIC(タイパデリック)」の2型で、それぞれ4色展開。価格は22,000〜24,000円。YouTubeでは、アイウェアをかけた男性やスカル、は虫類などが登場するユニークなショートムービーが公開されている。

■Ray-Ban  問合せ先:ミラリ ジャパン株式会社(電話番号:03-5428-1030 )  URL:http://www.ray-ban.com/japan

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング