Fashion

【動画】マドンナのスーパーボウル ハーフタイムショーに「ソマルタ」衣装提供

「SOMARTA」スキンシリーズ
 ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王座決定戦スーパーボウルで歌手Madonna(マドンナ)が出演したハーフタイムショーに、日本のファッションブランド「SOMARTA(ソマルタ)」が衣装を提供したことがわかった。ブランドを象徴する「スキンシリーズ」のボディーウェアを、1曲目「Vogue」のバックダンサーらが着用。主役のマドンナは「GIVENCHY(ジバンシィ)」のドレスやマントを着用し、パワフルなパフォーマンスで観客を沸かせた。

 2月5日にインディアナ州インディアナポリスで開催されたスーパーボウルのハーフタイムショーでは、ゴールドの刺繍が施された「GIVENCHY」のマントとブラックのミニドレスをまとったマドンナが、きらびやかで壮大なセットと共に登場。ヒット曲や新曲を熱演した。「Vogue」のパートでは、シルク・ドゥ・ソレイユのダンサーらがマドンナと共にアクロバティックなダンスを披露。そのバックダンサー達のローマンスタイルに、「SOMARTA」のボディーウェアが使用された。

 マドンナを担当するスタイリストから衣装提供のオファーを受けた「SOMARTA」デザイナーの廣川玉枝氏は、「ずっと好きだったマドンナと競演できて嬉しい」とコメント。2011年末にリクエストのあった複数の衣装を送付してからスーパーボウルの当日まで、どのアイテムをダンサーが着用するのかわからなかったこともあり、ショーの映像を目にした時の感動が大きかったという。「今回は(着用したのが)マドンナではなかったけれど、いい機会に恵まれた」と廣川氏。"第二の肌"という意味から名付けられた無縫製の特殊なニット「スキンシリーズ」は、「SOMARTA」の代表的なアイテムで、LADY GAGA(レディ・ガガ)も愛用している。近年は特に、海外からの問い合わせが多いという。

 ハーフタイムショーの後半には、ニッキー・ミナージュやM.I.A.など人気アーティストが登場。13分弱の豪華なショーを盛り上げた。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング