Fashion

Gap低価格ブランド「オールドネイビー」日本1号店、お台場に出店決定

複合施設「ダイバーシティ東京」 全体イメージ
 ギャップジャパンが2月8日、米Gap Inc.グループの低価格ブランド「Old Navy(オールド ネイビー)」の日本初上陸が決定したことを発表した。2012年4月19日に開業する東京・お台場エリアの新複合施設「ダイバーシティ東京」に、2012年後半の本格オープンを予定。北米以外の店舗として初出店となる。

 日本に初上陸する「Old Navy」は、米Gap Inc.が展開しているカジュアル衣料ブランド。1994年にスタートし、メンズ・ウィメンズ・キッズの最新ファッションを手頃な価格で提供。現在は、米国およびカナダにおいて約1000店舗を展開している。

 日本1号店の出店地に決定した「ダイバーシティ東京」は、三井不動産が東京都臨海副都心地区に開発する新複合施設。お台場エリア最大級の店舗面積約45,300平方メートルに、日本初出店4店舗、新業態29店舗を含む154店舗が出店を予定し、「American Eagle Outfitters(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)」など国内外のファッションブランドが出店を予定している。商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」の核テナントの一つとして出店が決定した「Old Navy」は、2012年後半のストアオープンまで、出店予定地でブランドと商品のプロモーションを実施。商品の販売はオープン後になるが、展示などを通じて「Old Navy」を体験出来る空間の展開が計画されている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング