Fashion

ひなまつりに「東京ガールズコレクション」開幕、7歳〜64歳の女子モデル100人が集結

Update:
■開催レポート>KARAやしょうわ時代がサプライズ出演、東京ガールズコレクションに2万7千人が熱狂 ■数字で見るTGC ・開場時間13:30前に行列していた人数:約4,800人 ・来場者数:約27,000人(18:00時点) ・報道陣:250社659人
土屋アンナ 他、開幕ステージのラストシーン Image by Fashionsnap.com
土屋アンナ 他、開幕ステージのラストシーン
Image by: Fashionsnap.com

 「第14回 東京ガールズコレクション(TGC)」が3月3日午後3時、横浜アリーナで開幕した。最初に登場したモデルはエリーローズ。"史上最強のひなまつり"と称し、最年少の7歳から最年長の64歳まで100名以上のモデルやアーティストが競演し、エイジレスなガールズパワーを発信する。

— ADの後に記事が続きます —

 東京ガールズコレクション実行委員会による「第14回 東京ガールズコレクション」のテーマは「sherbet garden(シャーベットガーデン)」。原点に立ち戻って色とりどりのファッションショーを充実させ、およそ7時間にわたって女の子のための"ひなまつり"を盛り上げる。

 MCはサバンナとはるな愛。アーティストには、きゃりーぱみゅぱみゅや北乃きい、そして益若つばさがMilky Bunnyとして登場し、その他シークレットアーティストのライブパフォーマンスが予定されている。ファッションショーでは、メインモデルとして大政 絢、剛力彩芽、ローラ、アシュリー、有末麻祐子、梅田瑞希、絵美里、エリーローズ、えれな、加賀美レイナ、香里奈、カロリナ、紗羅マリー、土屋アンナ、西山茉希、藤井リナ、道端アンジェリカ、美優など、総勢約100名が登場。ゲストモデルとして7歳の本田望結、64歳のあき竹城など、TGC史上最も幅広い年齢層のモデルが集結する。

 大歓声の中でスタートした開幕ステージでは、エリーローズを筆頭に人気モデルがキャットウォーク。スタイリスト野口強が手がけた2012年春夏のトレンドスタイルが披露された。ステージの模様はニコニコ生放送で中継される他、Eコマースとの連動や、初の取り組みとして実施されるAR(仮想現実)技術を応用した「ARファッションショー」など、ファッションと最新テクノロジーを融合する。


■ニコニコ動画で生中継:http://live.nicovideo.jp/watch/lv82567274

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング