Fashion

KARAやしょうわ時代がサプライズ出演、東京ガールズコレクションに2万7千人が熱狂

きゃりーぱみゅぱみゅのスペシャルライブ Image by Fashionsnap.com
きゃりーぱみゅぱみゅのスペシャルライブ
Image by: Fashionsnap.com

 「第14回 東京ガールズコレクション(TGC)」が3月3日、横浜アリーナで開催された。佐々木希や香里奈、土屋アンナら100名以上の人気モデルがランウェイを披露した他、ショーの終盤には、K-POPグループ「KARA(カラ)」や、2012年で還暦を迎える女優 夏木マリ、「しょうわ時代」がサプライズ出演。行列の人数は4,800人、来場者数は2万7,000人を記録し、"史上最大級のひなまつり"を繰り広げた。

— ADの後に記事が続きます —

 「sherbet garden(シャーベットガーデン)」をテーマに開催された「第14回 東京ガールズコレクション」に集まった報道陣は250社659人。「BEAMS(ビームス)」や「CECIL McBEE(セシルマクビー)」、「SERENE Dept.(セレーヌ デプト)」など、F1層(20歳~34歳の女性)に人気を集める19ブランドが、リアルクローズを意識した2012年春夏シーズンのトレンドスタイルを披露した。白いワンピースを着用した7歳の本田望結から、ゆったりとしたシルエットのドレス姿の64歳のあき竹城まで、年齢層の幅広いバラエティ豊かなモデルやゲストが続々と登場した。

 初の企画として開催されたファッション週刊誌「WWDジャパン」とのコラボレーションステージ「Around Mode Stage(アラモステージ)」では、水原希子や藤井リナ、秋元梢ら人気モデルが、「WWDジャパン」がセレクトした「LANDS OF Eden(ランズ オブ エデン)」や「NINE(ナイン)」などの"モード・コンシャス"なブランドに身を包みキャットウォーク。シークレットモデルとして登場した夏木マリは、土屋アンナと共に堂々のランウェイを披露した。

 また、西野カナやDJ KAORI、きゃりーぱみゅぱみゅ、Milky Bunny(益若つばさ)など、全13組のアーティストが出演。シークレストゲストとして登場した「KARA」は『今、贈りたい「ありがとう」』などの人気楽曲を披露し、ラストのSMAP中居正広が率いる「しょうわ時代」まで、2万7,000人の女の子から大きな歓声が上がった。

■「第14回 東京ガールズコレクション」開幕の様子はこちら
 ひなまつりに「東京ガールズコレクション」開幕、7歳〜64歳の女子モデル100人が集結>/news/2012-03-03/tgc-14th-open/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング