Fashion

エディ・スリマンがデザイナー復帰、イヴ・サンローラン全ラインを統括

Update:

 「Yves Saint Laurent」のクリエイティブ・ディレクターと並行して、フォトグラファーとしての活動も継続する。

 「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」が3月7日、新しいクリエイティブ・ディレクターにHedi Slimane(エディ・スリマン)が就任したことを発表した。「Yves Saint Laurent」のメンズ・ウィメンズをはじめとする全コレクションを統括。Hedi Slimaneのデザイナー復帰は、「DIOR HOMME(ディオール・オム)」のクリエイティブ・ディレクターを退任して以来、約5年ぶりとなる。
 

 Hedi Slimaneは、新クリエイティブディレクターとして「Yves Saint Laurent」のブランドイメージおよび、全てのコレクションをディレクションすると発表。イヴ・サンローランCEOポール・ドヌーヴは、「エディスリマンのたぐいまれなる才能とブランドへの理解は、メゾンに新たな章の幕開けをもたらすでしょう」と期待を寄せている。6月に発表されるウィメンズのプレコレクションがHedi Slimaneによる新生「Yves Saint Laurent」のコレクション第一弾になる見通しだ。

 「Yves Saint Laurent」のクリエイティブディレクターには、2002年に創業者Yves Saint Laurentが引退した後、Tom Ford(トム・フォード)やAlber Elbaz(アルベール・エルバス)など、名だたるデザイナーが抜擢されてきた。Hedi Slimaneもそのうちの一人で、1997年よりメンズのディレクターとして活躍していた。2000年に同職を辞してからは「DIOR HOMME」のクリエイティブ・ディレクターに就任し、細身でシャープ、エッジなバランスを兼ね備えたスタイルを確立。デザイナーを退任した後、フォトグラファーとして雑誌や広告などで活動していた。

 「Yves Saint Laurent」は、2月27日に8年間ブランドを支えてきたStefano Pilati(ステファノ・ピラーティ)の退任を発表。その後、3月5日にStefano Pilatiのラストコレクションとして、ウィメンズの2012-13年秋冬コレクションショーを発表している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング