Fashion

ギンザコマツ 開業に1800人以上が行列

ギンザコマツ Image by Fashionsnap.com
ギンザコマツ
Image by: Fashionsnap.com

 東京・銀座の新商業施設「ギンザコマツ」が3月16日に開業した。東館に出店した世界最大の「ユニクロ 銀座店」には約800人、西館の「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)」には1,000人以上が行列。近隣では、アップルの最新「iPad」が発売されたこともあり、平日にも関わらず多くの人が銀座の街に訪れた。

 新商業施設「ギンザコマツ」は、昭和21年から同社が東京・銀座6丁目に店舗を構えてきた「ギンザコマツビル本館」、「小松アネックスビル」の跡地に出店。施設名は、建替え前の店舗である「ギンザコマツビル」の歴史と伝統を未来に残していきたい、との思いから決定された。「ギンザコマツ東館」は地下1階地上12階建で延床面積9,990.91㎡、「ギンザコマツ西館」は地下2階地上7階建で延床面積6,561.00㎡。関東初のグローバル旗艦店「ユニクロ 銀座店」と「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS」を核テナントに、フランス発のオーガニックカフェ「Rose Bakery(ローズベーカリー)」や会員制の「KOMATSU BAR」が出店している。

 オープン当日、「ユニクロ 銀座店」で先行発売される「UU」や、「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS」内のブランドが販売する限定アイテムを求めて、多くの人が行列。「ルイヴィトン」から「シュプリーム」まで多彩なブランドを揃えた「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS」では、入店の順番を抽選制で決定することで対応したが、1,000人を超える人が訪れた。オープン後もなお、「UU」の入場制限を待つ人や、「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS」への入店を待つ人が各館の外に並んでいる。「ユニクロ 銀座店」では、オープン当日に購入した人に先着で、両ショップのロゴが入った特別なショッパーが手渡される。

■ギンザコマツ URL:http://www.ginza-komatsu.co.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング