Fashion

ロエベ 黄金のコレクション「オロ」がリニューアル

Image by LOEWE
Image by: LOEWE

 「LOEWE(ロエベ)」が、1975年に誕生したアイコニックなコレクション「ORO(オロ)」をリニューアルした。ハンドルやストラップに蛍光色を採用。コレクションのアンバサダーに人気俳優マルティン・リヴァスをはじめ、カルチャーシーンで活躍する12名を起用し、キャンペーンを展開する。

 「ORO」コレクションは、ゴールデンエイジ(黄金時代)のマドリードにちなんで、スペイン語でゴールドの意味を持つ"ORO"と名付けられた。ゴールドカラーのレザーで作られるバッグコレクションで、アイコニックなコレクションとして、長く愛され続けている。2012春夏コレクションとして展開される新生「ORO」は、ブランドのベストセラーバッグ「アマソナ」と「アルタ」の2種類で構成。レトロな「ORO」のディテールはそのままに、ハンドルとストラップには蛍光色を取り入れたデザインが特徴だ。合わせて、70年代後半から80年代初頭に登場したバッグで、アーカイブに保存されていた「ラルス」と「ルナ」の2種類のモデルをリニューアルする。

 新生「ORO」コレクションの展開にあたり、アンバサダーとしてマドリード出身またはマドリード在住の若者を中心に選出。画家のマリア・フォルケや、イラストレーターのロレーナ・プレイン、フォトグラファーのアントニオ・ミンゴット、デザインを学ぶ学生たちであるマリア・ローゼンフェルドとヴィクトル・ヴェルガラ、ルチアとヘレナのクエスタ姉妹などが登場する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング