Fashion

初の大人用「瞬足」が発売 父母の運動会用に開発

大人の瞬足「絆」シリーズ Image by アキレス
大人の瞬足「絆」シリーズ
Image by: アキレス

 アキレスが展開するスポーツシューズブランド「瞬足(しゅんそく)」が、4月上旬に初の大人向けシューズをリリースする。9年前に初の「瞬足」を発売してから年間600万足超の販売足数を誇るヒットシリーズから初の大人向け展開。「あの時代に瞬足があれば・・・」という声に応えて開発されたお父さん・お母さんのための運動会限定モデルとなり2012年の春の運動会シーズンに合わせて全国の靴専門店やECサイトなどで展開をスタートする。価格は税込5,145円。

 初の大人向け『大人の瞬足「絆」シリーズ』のターゲットは、幼稚園児、保育園児、小学生の保護者。基本コンセプトである「左右非対称ソール」はそのままに、校庭・園庭など狭いグランドを想定して、大人の体重やスピードに対応する機能を搭載。薄めのソールを採用し、ヒール面の高さを押さえて安定性に配慮した低重心設計となっている。また、踵のフィット感を高めるため、踵の丸みを再現した3Dラストや、3Dインソールを使用。お父さん用は全2型5色、お母さんは用は全1型2色展開。お父さん用の特製カートンには「見てろ、親父の底力」、お母さん用には「走るって、楽しいかも」の手書き文字が入っている。

 「瞬足」は、小学校のトラックが「左回り」である事に着目し、左右非対称のソール形状を採用したシューズ。「左右非対称ソールでコーナーを駆け抜ける」というコンセプトのもと2003年5月に発売。子どもたちのクチコミで評判が広まり、短期間でジュニア用スポーツシューズ市場におけるトップシェアを獲得した。現在では、年間600万足超の販売足数を記録するまでに成長している。2012年1月には、ベビー用の「瞬足」を発表。続いて、ダンス専用「瞬足」の展開をスタートするなど、ジュニア用スポーツシューズから"総合ファミリースポーツブランド"を目指し、市場拡大を続けている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング