Fashion

3カ国開催「roomsLINK」スケジュール決定 ショーに一般招待

Update:

ランウェイショー観覧募集の期間延長。10月5日 23:59 まで。
■応募先・詳細:http://www.roomslink.com/ja/present/

beautiful people 2012-13年秋冬コレクション
beautiful people 2012-13年秋冬コレクション
Image by: Fashionsnap.com
 アジア3カ国で開催されるファッションイベント「roomsLINK(ルームスリンク)」のメインとなる東京開催の詳細が発表された。「beautiful people(ビューティフル ピープル)」など約15ブランドがランウェイショーやインスタレーション形式で最新コレクションを発表予定。ショーには抽選で一般客の招待が予定されている。
 

 「roomsLINK」は、3月・10月の東京コレクションウィーク中、東京から世界へ向けて発信しているファッションイベント。ランウェイショーと合同展示会を主軸に、メディア・Web・ショップ・パーティーなどあらゆるファッションコンテンツにリンクし、2012年10月開催で6回目を迎える。メインヴィジュアルは、体操服を着たアイドルグループ「でんぱ組.inc」メンバーの夢眠ねむ。新たにソウルの「SCALATIUM」と台北の「Huashan 1914」を加え、アジア3カ国で開催する。

 10月16日〜19日に予定されている東京開催の主会場となるベルサール渋谷ガーデンでは、「beautiful people」をはじめ「NOZOMI ISHIGURO tambourine(ノゾミイシグロ タンバリン)」や「DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)」がランウェイショー、「CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)」がインスタレーションを開催。そのほか宮下公園といった渋谷の各所で、「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」や「banal chic bizarre(バナルシックビザール)」、そして2年ぶりのショーを計画している「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」など、多彩なブランドが2013年春夏コレクションの発表を予定している。展示会には約120ブランドが出展予定。10月16日〜19日のソウルでは約70ブランド、10月23日〜25日の台北では約80ブランドが参加し、それぞれ約5ブランド(予定)がランウェイショーを開催する。

 「roomsLINK」は主にバイヤーやメディア向けの招待制だが、東京開催の6ブランドのショーに一般客を招待。9月24日から観覧希望者を募集する。


■ファッションイベントroomsLINK、アジア3カ国開催と秋葉アイドル起用の理由
 https://www.fashionsnap.com/news/2012-06-15/roomslink06-asia/


■roomsLINK06 コレクションスケジュール(2012年9月21日現在)
【roomsLINK 会場内】
 10/16 12:00 ノゾミイシグロ タンバリン
     18:30 シセ
     時間未定 クリスチャン・ダダ(インスタレーション)
 10/17 18:00 インプロセス バイ ホール オーハラ
 10/18 18:00 ヤストシエズミ
 10/19 13:00 ドレスドアンドレスド
     19:00 ビューティフルピープル
【roomsLINK 会場外】
 10/15 15:00 ジュン オカモト @渋谷ヒカリエ Hikarie Hall B
 10/16 10:30 ティート @渋谷ヒカリエ Hikarie Hall B
     16:30 エ モモナキア @メルセデス・ベンツ コネクション
 10/20 16:00 ミキオ サカベ
     17:30 ジェニー ファックス
     20:00 バナル シック ビザール
     21:00 リトゥンアフターワーズ
     @SHIBUYA FASHION FESTIVAL (MIYASHITA PARK)

■roomsLINK06 ランウェイショー観覧募集
 募集期間:2012年9月24日~10月1日(予定)
 対象ブランド:NOZOMI ISHIGURO tambourine、Sise、IN-PROCESS BY HALL OHARA、Yasutoshi Ezumi、DRESSEDUNDRESSED、beautiful people
 会場:ベルサール渋谷ガーデン
 招待人数:各ブランド5組10名(応募多数の場合は抽選)
 応募先・詳細:http://www.roomslink.com/ja/present/(9月24日〜)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング