Fashion

【動画】H&M×マルジェラ "くねくね"踊るCM公開

H&M オフィシャルYouTubeより
H&M オフィシャルYouTubeより

 「H&M(エイチ&エム)」が、11月15日より限定販売する「Maison Martin Margiela with H&M」の新作ショートムービーを公開した。ヴィジュアルと同様、パリで撮影されたもので、コレクションを着用したモデルが不思議なダンスを踊っている。Sam Taylor-Johnson(旧姓 Sam Taylor-Wood)がフィルムディレクターを務めた同ムービーはCMとして撮影されたものだが、国内でのテレビ放送は予定されてない。

— ADの後に記事が続きます —

 2012年7月に撮影されたという「Maison Martin Margiela with H&M」の新作ムービーには、Sam Taylor-Johnsonが撮影したヴィジュアルと同様のスタイリングでモデルが登場。キャメルカラーのコートに、白いペインティングブーツを履いたメンズモデルが道路の中央で全身をくねくねと動かし、別カットではスカイブルーのドレスを纏ったウィメンズモデルが椅子の上で前屈みになって両手をゆっくりと回している。ダンスは時折、スピードアップしたり、スローモーションになったり、約1分のショートムービーはこれまでのデザイナーズコラボレーションにはないシュールな世界観の作品に仕上がっている。Sam Taylor-Johnsonの他、ムービーのディレクションは「VOGUE HOMMES JAPAN」のアート・ディレクターを務めるMarkus Kiersztan(マーカス・キールステン)が担当。またスタイリングはSabina Schreder(サビーナ・シュレーダー)が手がけている。

 「H&M」と「Maison Martin Margiela」は、ニューヨークの廃墟ビルで行われた「Maison Martin Margiela with H&M」のローンチパーティーで、振り付け師Anne Teresa de Keersmaeker(アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル)を中心とした11名のダンサーをインスタレーションのモデルに起用。白い砂の上で、コンテンポラリーダンスを中心としたプレゼンテーションでコレクションを披露している。

■Maison Martin Margiela with H&M(ルックブック) /collection/hm/maison-martin-margiela-look/2012-13aw/ ■Maison Martin Margiela with H&M(メンズ編) /collection/hm/maison-martin-margielamens/2012-13aw/ ■Maison Martin Margiela with H&M(ウィメンズ編) /collection/hm/maison-martin-margielawomens/2012-13aw/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング