Fashion

NYブランド「ラグ & ボーン」新宿と二子玉川に出店へ

rag & boneデザイナー Marcus WainwrightとDavid Neville Image by FASHIONSNAP
rag & boneデザイナー Marcus WainwrightとDavid Neville
Image by: FASHIONSNAP

 NYブランド「rag & bone(ラグ & ボーン)」が日本展開を拡大する。2013年には、3月上旬に「伊勢丹新宿店」、4月上旬に二子玉川の「玉川高島屋SC」に出店することが明らかになった。

— ADの後に記事が続きます —

 「rag & bone」デザイナーのDavid Neville(デヴィッド・ネヴィル)と Marcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)は、バッグラインの発売と「阪急うめだ本店」ポップアップストアのオープンに合わせて来日。12月14日には新商品が展開されている「伊勢丹新宿店」に訪れてインタビューに応じた。主にビジネス面を担当しているDavid Nevilleは、今後について「今年反応がよかった靴とバッグにより力を入れていきたい。加えてリテールに注力していくつもりだ」とし、展開の拡大を計画。現在は2012年にオープンしたロンドンやロサンゼルスなどを含めて約10店舗を展開中で、アジアでは日本の東京・表参道と韓国のソウルに出店している。2013年は3月6日にリモデルオープンする「伊勢丹新宿店」2階にショップインショップの出店を予定しており、4月上旬に計画中の「玉川高島屋SC」の店舗についてDavid Nevilleは、「表参道店(のデザイン)を小さくした感じで、いい店になると思う」と話した。今後も出店を加速していくという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング