Fashion

きゃりーぱみゅぱみゅ振り袖で渋谷区成人式に登場 ミニライブも

振り袖姿のきゃりーぱみゅぱみゅ 肩の部分には鮫の紋章
Image by: Fashionsnap.com
 大雪に見舞われた成人の日の今日、渋谷公会堂で「新成人を祝う会」が行われきゃりーぱみゅぱみゅがスペシャルゲストとして登場した。自身も新成人のきゃりーぱみゅぱみゅは、式典前に報道陣の前に現れ自らデザインしたという"日本で一番目立つ"振り袖姿を披露。ステージでは新曲の「ふりそでーしょん」など4曲を熱唱するミニライブを行い、新成人の門出を祝った。

 きゃりーぱみゅぱみゅは今回、日本のカワイイ文化を世界に発信する「原宿カワイイ大使」として渋谷区「新成人を祝う会」に参加。ライブは式典終了後に行われ、1曲目「ファッションモンスター」のイントロが流れるなか、振り袖と同じ生地を使ったドレス姿のきゃりーぱみゅぱみゅが登場すると会場からは大きな歓声が起こった。「皆さんにぴったりの曲です。将来、成人式にかかるような曲になってくれれば」と話す「ふりそでーしょん」のほか、最後にはヒット曲「つけまつける」を披露すると会場は両手を左右に上げる動きで一体となり、この日一番の盛り上がりをみせた。ライブ後は新成人とトークを交わし、会場からは「きゃりーもおめでとう」と声があがるなど、同い歳同士特別な日を祝福し合っていた。

 今月29日に20歳を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅは報道陣に向けて振り袖姿を披露し「今までで一番幸せ。一生に一度のものなのでスペシャルなデザインに仕上げた」とコメント。また20歳の抱負を「人見知りなので、お酒の力を借りて色々な人と陽気にしゃべりたい。子どもたちに夢を与えられるアーティストになりたい」と語った。この日に向けてスタイリストとともにデザインを考えたという振り袖は、「大好きな色。目立ちたくて」というショッキングピンクをベースに制作され、大きくあしらわれたユニコーンと帯にプリントされた宇宙柄には、2月からはじまるワールドツアーに向けて"世界へ羽ばたく"という意味を込めたという。また帯にストールを重ね髪色も振り袖に合わせてピンク色に染めるなど、和服姿でも原宿のファッションアイコンとして独自のファッションセンスを発揮した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング