Fashion

マッキントッシュ初のスタッズコート 新鋭ブランド99%IS-がリメイクし発売

DSMで展示されたアートピース Image by FASHIONSNAP
DSMで展示されたアートピース
Image by: FASHIONSNAP

 英国を代表する老舗ブランド 「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」が、 ブランドのアイコンであるゴム引きコートをリメイクするプロジェクト「MACKINTOSH remade by 99% IS-(マッキントッシュ リメイド バイ ナインティナイン パーセント イズ)」のスタッズコートを発売した。リメイクを担当したのは、 新進気鋭ブランド「99%IS-(ナインティナインパーセントイズ)」 のデザイナーBAJOWOO(バジョウ)。約20型が発表され、「DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケット ギンザ)= 以下DSM」をメインに「MACKINTOSH」を取り扱うセレクトショップで販売されている。価格帯は200,000円前後。

— ADの後に記事が続きます —

 「99%IS-」は、LADY GAGAやBIGBANGなど、多数のアーティストがステージ衣装やプライベートで着用し支持を集めているブランドで、10月に開かれる2014年春夏シーズンの「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」ではインスタレーション形式で参加することが決定している。今回のプロジェクトは「MACKINTOSH」からのオファーがあり実現したという。

 デザインに関してBAJOWOOは「どういった人たちが着用するかということを考えながらデザインしました。例えば襟を立てるスタイルに合ったロングコートには襟の部分以外にスタッズを付けたり、ウィメンズではバッグを持ちやすくするためスリーブのスタッズを少なくしました。」とポイントを説明。パンクの本質を突きながらモードにまとめる同氏のリメイクは、「MACKINTOSH」のスタンダードに新しい価値を付加している。なお、「DSM」ではスタッズを3,000個以上使用したという非売品のアートピースも展示。同プロジェクトは2014年春夏コレクションの展開も予定されている。

 

 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング