Fashion

NIKEのスポーツ向けフリースが日常着に 6年ぶりに再登場

ナイキ テック フリース コレクション Image by NIKE
ナイキ テック フリース コレクション
Image by: NIKE

 「NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツ ウェア)」が、スポーツ向け素材として使用してきたフリースをアップデート「ナイキ テック フリース コレクション」の展開を8月31日からスタートする。2007年に国内外の一部限定店舗で試験的に販売されたフリースのコレクションをもとに、シルエットやフィット感、肌触り、機能を改良。「NIKE」のテクノロジーを駆使したライフスタイルウェアとして打ち出す。

— ADの後に記事が続きます —

 「NIKE」は「ナイキ テック フリース コレクション」のために2枚のコットンジャージーの間にフォームをはさんだ3層の素材を開発。内側のフォームがフリースの効果をさらに高める役割を果たし、以前よりも軽さや温かさ、通気性の高さがアップしている。素材の良さを引き立てるため、それぞれのスタイルには必須の要素のみを残しつつ、新たにデザイン。全体的に縫い目や素材の継ぎ目を減らし、人間工学に基づいたスリムなシルエットに仕上げている。

 最もアイコニックなジャケットをリニューアルした「ナイキ テック フリース ウインドランナー」は、フルジップの前身頃と、サイドのジップポケット、裾の伸縮性のあるマイクロバインディングなどが特徴。メンズ・ ウィメンズ向けに展開される。また、大きな筒状の襟のある「ナイキ テック フリース フーディ」、中心を外したジップとバックの裾が長い「ナイキ テック フリース ケイプ」など、ウィメンズ向けアイテムのデザイン性が追求された。価格は¥8,295〜。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング