Fashion

北陸エリア初のアウトレットモール 三井不動産が富山に計画

Update:

【1/22追加情報】
開業時期は2015年7月中旬の見込み。店舗面積は約2万6,000平方メートルで、出店は約160店舗を予定。

(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部 Image by 三井不動産
(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部
Image by: 三井不動産

 三井不動産が、北陸エリア初となるアウトレットモール「(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部」を富山県小矢部市にオープンする計画を発表した。三井アウトレットパーク国内13施設目となり、着工は2014年度、開業は2015年度を予定している。 

— ADの後に記事が続きます —

 「(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部」は北陸エリア初となる本格的なアウトレットモール。北陸エリアの気候を考慮し、2階建てのエンクローズドモール(屋内型モール)での建設を計画している。施設内にはウィメンズ・メンズファッション、キッズ、スポーツ&アウトドア、アクセサリー、ファッション雑貨など約150店舗が出店する予定で、国内外の有力ブランドのほか、地元飲食店や地産地消の要素を取り入れた店舗の誘致も検討。2015年春の北陸新幹線開通により、北陸エリア外からの来場者も見込んでいるという。

 三井不動産は、2009年に閉園した「エキスポランド」跡地に大型エンターテイメント複合施設を建設する「(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業」(15年開業予定)をはじめ、埼玉県、東武東上線エリア最大級のショッピングセンターとなる「(仮称)ららぽーと富士見」(15年開業予定)や立飛ホールディングスとの共同事業による「(仮称)立川立飛商業施設計画」(15年開業予定)など、商業施設の開発を加速させている。2014年春には、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の大規模リニューアルを実施。スペイン発インディテックスグループのライフスタイル雑貨業態「ZARA HOME」や、今年10月にアジア初の旗艦店を開いたアーバン アウトフィッターズ社のライフスタイル型ウィメンズカジュアルブランド「Free People」などが出店する。

■(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部  所在地:富山県小矢部市西中野字川原田  交通:JR北陸本線「石動」駅 約2km  能越自動車道「福岡」IC約3km、「小矢部東」IC約6km  北陸自動車道「小矢部」IC約8km  店舗数:約150店舗  着工:2014年度(予定)  開業:2015年度(予定)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング