Fashion

英国で最も権威あるファッション大賞 クリストファー・ケインに栄冠

British Style Awards公式サイト トップページより
British Style Awards公式サイト トップページより
 イギリスファッション評議会(BFC)が現地時間12月2日、「ブリティッシュ・ファッション・アワード2013」各分野受賞者の表彰式を開催し、デザイナーChristopher Kane(クリストファー・ケイン)が「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」の大賞を受賞した。「VERSUS VERSACE(ヴェルサス ヴェルサーチ/当時はVERSUS)」のクリエイティブ ・ディレクターを務めたChristopher Kaneは現在、フランス流通大手Kering(ケリング)とのパートナーシップのもと自身のブランドを精力的に展開している。
— ADの後に記事が続きます —

 Christopher Kaneは、「CÉLINE(セリーヌ)」のPhoebe Philo(フィービー・ファイロ)や「Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)」のSarah Burton(サラ・バートン)がノミネートされる中で「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」の大賞に選出。プレゼンターのDonatella Versace(ドナテッラ・ヴェルサーチ)と共にステージに立ち、喜びのコメントをスピーチした。「ブリティッシュ・ファッション・アワード2013」ではこのほか、「メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」にバーバリー社の次期CEO Christopher Bailey(クリストファー・ベイリー)、「インターナショナル・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」に「PRADA(プラダ)」のMiuccia Prada(ミウッチャ・プラダ)、昨年新設された「ニュー・エスタブリッシュメント・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」にJ.W. ANDERSON(J.W. アンダーソン)、特別賞にKate Moss(ケイト・モス)がそれぞれ選ばれている。

 「ブリティッシュ・ファッション・アワード」は、年間を通じてイギリスのファッション界に最も貢献した人やブランドに贈られる賞。10を超える部門で構成され、2011年の大賞はSarah Burton、2012年はStella McCartney(ステラ・ マッカートニー)が輝いている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング