Fashion

新「伊勢丹の紙袋」柄スーツ COWCOW多田が披露

 伊勢丹と同じタータンのスーツで知られるCOWCOW・多田健二が、新衣裳を披露した。コンビで出演するラジオ番組「YOYOGI PIRATES カウチックトーク」(FM-FUJI)の公開生放送に新しいスーツ姿で登場。伊勢丹が約55年ぶりにタータンをリニューアルした際に多田は、「僕もそれに合わせて、スーツをリニューアルする事にしました」と自身のTwitterで報告していた。

新衣裳を着たCOWCOW・多田健二 Image by FASHIONSNAP
新衣裳を着たCOWCOW・多田健二
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 新衣裳は生地から仕立てたもので、約2ヶ月かけて制作。かかった費用は「大阪の人気ある若手芸人の給料1ヶ月分」だといい、今回着用している夏用のほかに冬用も仕立てており、新衣裳に合わせたタイも揃える。22日に京都の祇園花月で行った単独イベントで初めて発表されたが、関東での披露は今回が初めて。新衣裳について多田は「40歳手前にして落ち着いた感じの色合いになった。周りからはおしゃれな色ですねと言ってくれる人もいる」とコメント。伊勢丹がタータンをリニューアルした際には大西洋社長から「勝手にリニューアルしてすみません」との趣旨のメールがきたといい、「竹下通りのヴィジュアル系ショップで買ったスーツが偶然にも伊勢丹の柄に似てたことがきっかけだが、こんな未来が起こってるとは当時では夢にも思わなかった」と話した。

 伊勢丹のタータンは1958年頃から伊勢丹の象徴として使用されており、2012年秋に行われたスコットランド・タータン協会主催の「タータン・アワード」ではパッケージ部門を世界で初めて受賞。今年の10月30日より、長年親しまれてきた「マクミラン/ アンシェント」の色と柄をアレンジしたタータンから、オリジナルのタータン「マクミラン / イセタン」に変更している。


■伊勢丹のタータン一新 大西社長「エレガントで落ち着いた柄に」
 /news/2013-10-30/isetan-tartan/

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング