Fashion

ミスター・ジェントルマンが東京と北京に出店、新ライン立ち上げ

MR.GENTLEMAN 2014年春夏コレクション
 デザイナーのオオスミタケシ氏と吉井雄一氏が手がけるメンズブランド「MR.GENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」が、初の単独店の出店を発表した。1月29日に東京・有楽町の「阪急メンズ東京」にショップインショップ、4月には中国・北京にブランド初のオンリーショップのオープンが予定されている。

 「MR.GENTLEMAN」は、「阪急メンズ東京」4Fのリニューアルに合わせてショップインショップを出店し、オープン日の1月29日から2014年春夏コレクションを先行販売する。「THE CONTEMPORARY FIX」をはじめ全国の取り扱いショップでは2月8日から新コレクションが立ち上がり、16日までの期間限定でチャンピオンのスウェットのカスタムイベントを実施する。また立ち上がりに伴い、2013年10月のファッションウィーク期間中に発表されたブランド初のイメージフィルムのために作られたフランスの音楽プロデューサーPara Oneのオリジナル曲「Underwater VCR Feat.Alison Valentine」と、Panteros666によるリミックスを収録したヴァイナル12インチレコードを制作。ジャケットデザインをプリントした限定Tシャツのノベルティとして配布される。

 「MR.GENTLEMAN」2014年春夏コレクションのキーワードは「ウルトラマリン」。ジェントルマンの夏のバカンスをイメージし、アイスブルーやパステルカラーを基調にホワイトをスタイリングで効かせた。スニーカーでは「VANS(バンズ)」、レザーローファーやブッチャーモカシンでは「Yuketen(ユケテン)」、バックパックでは「OUTDOOR PRODUCTS」とコラボ。また"クルーザーに乗ってシャンパンとキャビアを嗜む"という世界観から、チョウザメを刺繍やプリントで表現した「キャビアライン」が登場する。3月には、ビジネスシーンやフォーマルな場で着用できるベーシックなセットアップの新ライン「エッセンシャルライン」がデビューする予定。買いやすい価格帯を意識したというジャケットは40,425円、パンツは20,475円(共に税込み)で提供される。

 3月に東京で開催されるファッションウィーク「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2014-15 A/W」では、「MR.GENTLEMAN」が1年ぶりにランウェイショーを開催する予定。前回はファッションイベント「VERSUS TOKYO(ヴァーサス・トーキョー)」に参加したため、単独で発表するコレクションは初めてとなる。


■MR.GENTLEMAN 2014年春夏コレクション全ルック
 https://www.fashionsnap.com/collection/mrgentleman/2014ss/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング