Fashion

レクサス新拠点でSyuRo宇南山加子と1LDK南貴之がクリエイティブな生活提案

(左から)SyuRo 宇南山加子、alpha 南貴之
Image by: Fashionsnap.com
 ライフスタイル雑貨ブランド「SyuRo(シュロ)」代表の宇南山加子氏とセレクトショップ「1LDK(ワンエルディーケー)」を手がけるalpha代表の南貴之氏によるワークショップが、1月24日に開催された。会場は東京・南青山の「INTERSECT BY LEXUS(インターセクト バイ レクサス)」。"目利き"のプロである両氏によって、空間作りに対する愛情やこだわり、そしてモノ選びのポイントなど、インタラクティブなトークセッションが繰り広げられた。

 「INTERSECT BY LEXUS」は「LEXUS」のグローバルブランドキャンペーン「AMAZING IN MOTION」の一環として昨年8月に開設されたブランド体験スペースで、ワークショップは2階のライブラリーラウンジで開催。蔵前のアトリエ兼ショップから町工場や職人の手による高品質なモノ作りを発信し、同施設ではテーブルウェアを担当している宇南山氏がホストとなり、「1LDK」をはじめ「M.I.U」や新宿コンランショップ内のポップアップストアなど数々のショッププロデュースを手がけている南氏をゲストに迎えた。

 2人の仕事にまつわるトークセッションに続く後半は、「Travel」「Fashion」「Food」「Gift」の4つのカテゴリーそれぞれのお気に入りを集め、"目利き"について掘り下げた。クリエイティブな生活を送るポイントとして「日頃から五感を活用させている」と話す宇南山氏は、旅行に持ち歩くノートや「PASS THE BATON(パスザバトン)」で購入した帽子、ピスタチオオイルとピーナッツオイル、「iittala(イッタラ)」のヴィンテージペアグラスをセレクト。また「脳みそを柔らかく、一方向だけで物事を考えない」と話す南氏は、1週間分の下着を小分けに収納できる「LORINZA(ロリンザ)」の7DAYS BAGと「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」のニット、「Smallest Soup Factory(スモーレスト・スープ・ファクトリー)」のマッシュルームスープ、そして「VISION GLASS(ヴィジョングラス)」の耐熱コップを持ち寄り、選んだポイントを説明した。

 また、来場者がポラロイドカメラでお気に入りのアイテムを撮影し、それを選んだ理由を掘り下げることでモノの背景やストーリーを再考するアクティビティを実施。特にモノに対する思い入れが強かった来場者には、2人が選んだギフトが贈られた。ライフスタイルを豊かにするポイントについて宇南山氏は「モノの周りの空気まで楽しむこと」、南氏は「何か一つ、ルールを決めて毎日を過ごすこと」と語り、出演者と参加者それぞれのクリエイティビティが交差する一夜となった。

■INTERSECT BY LEXUS
 住所:東京都港区南青山4-21-26
 電話:03-6447-1540
 営業時間:1F 9:00〜23:00 2F 11:00〜23:00 不定休
 http://www.lexus-int.com/jp/intersect/

■前回のワークショップレポート
 "食"のAmazing体験 レクサス新拠点で遠山正道と田島大地がワークショップ開催

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング