Fashion

SNSと"自画撮り"で人気拡大 マスクブランド「ゴノタン」売上10倍に

gonoturnのマスク
gonoturnのマスク
 マスクブランド「gonoturn(ゴノタン)」 が、海外展開を視野に入れて展開を拡大している。2012年10月の発売以来、ユニークなオリジナルマスクがSNSを通じて広まり、売上は前年比10倍以上。人気を受けて、2月7日から渋谷109にポップアップストアを再オープンする。既に「gonoturn」の商標を世界各国で登録しており、「世界征服をめざす」という。

 「gonoturn」は、「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」などを展開するアパレルメーカー、せーの代表取締役社長の石川涼氏がグローバル展開を見据えて発案し、「説明がなくても写真のコミュニケーションで理解できるもの」を目指して立ち上がった。「Cute is Justice!!(かわいいは正義!!)」をコンセプトに、オリジナルデザインのマスクに加えてハローキティやくまモン、ドラえもんなど日本のキャラクターやアイドルなどとコラボレーションし、帽子や手袋なども展開。「自画撮りのマストアイテムに」という狙い通り、モデルやアイドルなどのインフルエンサーが「gonoturn」のマスクを付けた自画撮り写真をInstagram等のSNSにこぞって投稿したことで認知を広げ、人気に火が付いた。今後も女性の行動心理に沿って、レジャーやお祭りといった写真を撮りたくなるようなイベントやシーンに紐づいたアイテムをそろえるなど、展開を拡大していくという。

 販売はオンラインが中心だが、昨年11月に渋谷109に出店したポップアップストアが好評だったことから、2月7日~3月2日の期間限定で再オープン。新作としてTBSのマスコットキャラクター「BooBo」と「Boona」のデザインを加えた18種類のマスクをはじめ、アニマル手袋やアニマル手鏡など様々なグッズをそろえる。

■gonoturn 渋谷 109 店
 期間:2014年2月7日(金)~3月2日(日)
 場所:東京都渋谷区道玄坂 2-29-1 SHIBUYA109 6F
 TEL:03-3477-5162
 http://gonoturn.com/

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング