Fashion

コム デ ギャルソン「GANRYU」がウィメンズコレクション発表

ショーに登場した「GANRYU」のウィメンズ
ショーに登場した「GANRYU」のウィメンズ
Image by: Fashionsnap.com
 コム デ ギャルソンが展開する「GANRYU(ガンリュウ)」が2月4日、2014-15年秋冬コレクションを発表した。メンズと合わせて、今シーズンから本格展開するウィメンズコレクションが登場。ウェアからスタートし、来季からアクセサリーなど展開を広げるという。
— ADの後に記事が続きます —

 2014-15年秋冬メンズのコレクションのランウェイショーは、モデルがポケットに入れたiPhoneから異なる音楽を流しながら歩くという演出で実施された。「アンビエントという言葉を服として表現したい」という思いから制作されたコレクションのテーマは「スピリチュアル・アンビエント」。ブラック、ホワイト、グレーの3色を使用したモノトーンのルックで、新たに巻きスカートのようなデザインのロングスカートが提案された。

 ウィメンズコレクションはショーでは3ルックのみ発表されたが、デビューコレクションとして約25型を制作。「パターン」をテーマに着易さを"スウェット化"という概念で捉え、型紙のパターンを柄のパターンに置き換えて立体的なフォルムを作った。デザイナー丸龍文人は「GANRYU」デビュー時はユニセックスブランドとして披露したが、以降はメンズブランドとして展開してきたため、ウィメンズコレクションを発表するのは今回が初めて。同氏は発表理由について「ウィメンズでしか表現できないものづくりをしたかった」と話している。


■GANRYU 2014-15年秋冬コレクション
https://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2014-15aw/


■【インタビュー】コム デ ギャルソンに新風吹き込む「GANRYU」デザイナー丸龍文人
https://www.fashionsnap.com/inside/cdg-ganryu-2014ss/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング